児童文学というより内容はヤングアダルトなのでしょう。2006年にスタートした小学生限定・新人公募文学賞の初代受賞作・上位作品が収録されて文庫化されました。子どもと呼ぶには余りにも多感で大人と呼ぶには余りにも無防備な12歳たちです。なんだか痛々しい気もします。

12歳の文学 (小学館文庫)12歳の文学 (小学館文庫)
552

小学館 2009-04-07
売り上げランキング : 60118

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


文庫化以前の作品集も紹介しておきましょう。それぞれの作品集に寄せられた大人のコメントも是非御参考に。
12歳の文学
12歳の文学
小学館 2007-03-30
売り上げランキング : 135526

おすすめ平均 star
star感謝したい。
star全体的に暗い印象が…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


12歳の文学〈第2集〉小学生作家が紡ぐ9つの物語
12歳の文学〈第2集〉小学生作家が紡ぐ9つの物語
小学館 2008-03
売り上げランキング : 53189

おすすめ平均 star
star12歳らしさ…
starプロと同じというのは違うのではないか
star読み終わったあと、ありがとう、と言いたくなる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


12歳の文学 第三集
12歳の文学 第三集
小学館 2009-03-18
売り上げランキング : 141577

おすすめ平均 star
star「十二歳」の功罪を考えるべきか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools