選ぶ・読む・感じる・そして続ける

JPIC読書アドバイザー児玉ひろ美の雑記帖

読書

ブックトーク@袖ヶ浦市立奈良輪小学校 その2(1に追加)

昨日のブックトークに2冊漏れがあり追加します

ブックトークは本の紹介だけではなく、ブックトークそのものにストーリーをもたせてください。シナリオは必須。

昨日はここまでアップしました『アーサー王救出大作戦』
前半のマジシャンのおじさんからの魅力あるプレゼントから話を展開します。
そのつづきです

本の世界で冒険をするお話のあとは…はじまりは図書館です。タイトルを読みながら表紙見せる。ポータブルゴーストって?と、会話をしながらその意味を説明。冒頭を読む
ポータブル・ゴーストポータブル・ゴースト
著者:マーガレット マーヒー
販売元:岩波書店
(2007-06-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


もう一つの図書館は日本。主人公はモモさん、40代、×一、図書館司書、子どもの本としては珍しい設定です。(以外とこのトークに子どもが興味を持ちました)そのモモさんがおばさんの看病で…と裸の王様に出会う経緯を紹介し、その後次々同居人が増えることなど挿し絵をみせつつ話す。
つづきの図書館つづきの図書館
著者:柏葉 幸子
販売元:講談社
(2010-01-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


この2冊は少し読み応えがありますが春休みに是非お薦めです。で締めくくりました。
六年生は又改めてご紹介させてください

ブックトーク@袖ヶ浦市立奈良輪小学校

自分の葛藤、そして震災と、些末から甚大な動揺で停滞していました。自分の場所で自分の立場でできることの第一歩、大人の不安を子どもに影響させないこと。まずはしっかり本来業務です。ーと、繰り返しこんなことを書いていること自体、未だ平常心から遠いのでしょうが…。

ご報告が遅くなりましたが3月8日、毎年お邪魔している袖ヶ浦市立奈良輪小学校にて3年生と6年生にブックトークです。読書の奈良輪小として有名ですが子どもにはその自覚無し!何しろ読書はアタリマエのことだからです。頼もしい限りです。

ブックトーク【ようこそ本の世界へ】3年生
本好きですか?奈良輪小の皆さんは本をよく読むことで有名ですね。ご飯より本が好きな人もいるかしら?
表紙の「本の虫」の文字をポストイットで隠して紹介。絵本は見せすぎないように注意。紹介する頁は本読みオリンピックがないかしら?の頁と、大人になってから何をしながらでも本を読む頁、本が家中に溢れる頁くらいで結末も教えない。表紙をみせ、こんな人をなんて言う?で解答を待って表紙のポストイットをはがす。
エリザベスは本の虫エリザベスは本の虫
著者:サラ スチュワート
販売元:アスラン書房
(2003-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


私の家も本が増えて困る話、最近の電子図書の話をして、本はいつ頃からあるのか問いかけて、表紙を見せる。難しすぎないよう注意して紹介。印刷の話は入れる。
本のれきし5000年 (たくさんのふしぎ傑作集)本のれきし5000年 (たくさんのふしぎ傑作集)
著者:辻村 益朗
販売元:福音館書店
(1992-10-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


では実際に本はどのように創られるのでしょう?一冊の本に何人くらいの人が関わるのでしょう?
本は こうして つくられる
著者:松岡 享子
販売元:日本エディタースクール出版部
(1991-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

(画像がないのが残念です)

皆さんの図書館のような素晴らしい図書館は少ない。世界ではこんな風にして本を手渡している。
冒頭の地図を説明して幾つか紹介。写っている本に見覚えがある??ことを説明。
図書館ラクダがやってくる―子どもたちに本をとどける世界の活動図書館ラクダがやってくる―子どもたちに本をとどける世界の活動
著者:マーグリート ルアーズ
販売元:さえら書房
(2010-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


本世界に入ってしまう物語を紹介します

読んだ人が多いと思える作品なので、洋書版を見せて、アメリカでも大人気である話をする。映画の一面広告も効果的。知らない子のために少し読む。
恐竜の谷の大冒険  (マジック・ツリーハウス (1))恐竜の谷の大冒険 (マジック・ツリーハウス (1))
著者:メアリー・ポープ オズボーン
販売元:メディアファクトリー
(2002-03-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


三部作であることを忘れずに
アーサー王救出作戦 (タイムワープ三人組 (1))アーサー王救出作戦 (タイムワープ三人組 (1))
著者:ジョン・シェスカ
販売元:岩波書店
(1994-10-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


明日は6年生をご紹介します

嬉しくて嬉しくて…本が好きになる

「楽しかったです」と言いながらカウンターにやっと顔が届くほどの男の子が返してきたのは『階段レストランシリーズ』。あまりの可愛さに「怖くなかった?」と聞けば「ぜんぜん!」と元気な答え。一目散にオバケコーナーに向かいました。
5分後「貸してください」とカウンターに持ってきた一抱えの本も『レストランシリーズ』。思わず「凄いね怖くないんだ。自分で読めるの?」と聞いてみました。
答えは「お父さんが読んでくれるの。」と嬉しそう。傍らのお父さんも「好きなんですよねこのシリーズ」と同じく嬉しそう。
歳を聞けば3歳半とのこと。「これを毎晩読む、お父さんが偉いですね」と居合わせた他のスタッフとお父さんに賞賛の眼差しで声をかければ、今度は男の子が嬉しそうに「お父さんが会社だとお母さんも読むよ」と得意げな顔。
「じゃあお母さんも偉いね」と言えば、今度は親子で嬉しそう。
そうよね、こんな風に本を読んでもらうと本が好きになるんだよねと実感した午後でした

このシリーズ、一見、漫画のようで「こればかり」とお困り顔のお母さんも多いのですが、大丈夫。責任編集は松谷みよ子さん。ほかも一流の児童文学者ばかりです。自分で読むなら対象は二年生の今頃からですからこれを読み聞かせるのは根気と時間が必要で、男の子のご両親はホントに素敵。

ホンノ一部ですがアップします。
鏡のうらがわレストラン (怪談レストラン)鏡のうらがわレストラン (怪談レストラン)
著者:松谷 みよ子
販売元:童心社
(1997-06-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


幽霊屋敷レストラン (怪談レストラン)幽霊屋敷レストラン (怪談レストラン)
著者:松谷 みよ子
販売元:童心社
(1996-07-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


お化け屋敷レストラン (怪談レストラン)お化け屋敷レストラン (怪談レストラン)
販売元:童心社
(1998-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


がい骨レストラン (怪談レストラン)がい骨レストラン (怪談レストラン)
著者:松谷 みよ子
販売元:童心社
(2001-01-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


あとはクリックしてamazonの画面に遷移したら「階段レストラン編集委員会」のところを再度クリックで一覧画面になります。

世界を知る『世界史読書案内』津野田興一

海外の作品を呼んでいて「世界史をきちんと勉強しておけば…」と思うことが良くあります。そう思う本は反面、世界史を勉強している時、その時代を知る手がかりとして最適だったのです。

津野田さんが実際意世界史の授業の際、毎回高校生に勧めていた本をまとめたもの。なんだか世界史を勉強したくなります。ご家庭でさりげなく、こんな本があると良いですね。
世界史読書案内 (岩波ジュニア新書)世界史読書案内 (岩波ジュニア新書)
著者:津野田 興一
販売元:岩波書店
(2010-05-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

絵本から読み物へ その2

昨年のクリスマスに現れたタイガーマスクのお陰でランドセルが話題になりましたが、一年生にとってはやはり一番の関心事ですね。先日『うずらのうーちゃん』を御紹介した福音館の新シリーズの一冊です。

あまんきみこさんと西巻茅子さんの作品だなんて、贅沢としか言いようがありません!
みてよ ぴかぴかランドセル (ランドセルブックス)みてよ ぴかぴかランドセル (ランドセルブックス)
著者:あまんきみこ
販売元:福音館書店
(2011-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ランドセルが出てくる絵本については2月10日「タイガーマスクではないけれどで数点御紹介していますのでそちらもご参考に。

絵本から読み物へ

日常の図書館業務の中でよく受けるご相談は絵本の次の一冊。大抵はお子さん抜きで保護者の方からの御相談が多く本人のお顔が浮かばない限りはなかなかスィートスポットが探れません。

2月福音館書店からランドセルブックスが刊行されました。絵本以上児童文学未満のお子さんにお勧めの、幼年童話シリーズです。

幼稚園からもらったうずらを飼うことになったぼくは、≪うずら野うーちゃん≫と名づけて大切に育てていました。
うーちゃんが生んだ卵はこわごわしながらも、目玉焼きにして食べました。
ある日、掃除のために庭に放しておいたうーちゃんが猫に襲われ、足が一本もげてしまい…
うずらのうーちゃんの話 (ランドセルブックス)うずらのうーちゃんの話 (ランドセルブックス)
著者:かつやかおり
販売元:福音館書店
(2011-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


図書館によっては絵本に分類している館もあるようですが、ストーリーの長さや画面の構成から行っても絵本ではなく、幼年童話と挿絵といって良いのでは…。ご家庭では読み聞かせていただくのも良いですね。

嬉しい報告 お話会の役割

思いがけず嬉しい報告が届きました。
昨年講座でお邪魔した都内小学校の図書ボランティアの方から「図書ボランテイアだより」を戴いたのです。講座後に実践報告を戴くのは初めてのことで、感激です。
でも何よりもうれしかったのは、各学年に実践した方それぞれにサポートの方がきちんとついていらしたことと、全体をまとめるコーディネーターがいらしたことです。素晴らしいです!とかく実践者が孤独な奮闘を続けがちな活動です。まとめ役とサポート役の確保もたいへんとは思いますが、ぜひぜひ頑張ってください。
そうそう、もうひとつ嬉しかったことに「図書ボランテイアだより」の文責が校長先生なんです。こんな嬉しい学校めったにありません。
お送りくださったKさん!ありがとうございました。

子どもと本に関わる方にお勧めです。画像がなくてイメージできないかもしれませんので下に2009年版をアップします。2010年版はデザインは同じで2009年の表紙の赤いがすべてブルーになっています。
2010年に出た子どもの本
販売元:教文館
(2011-02-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


2009年版です
2009年に出た子どもの本2009年に出た子どもの本
販売元:教文館
(2010-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

絵本の原点を再確認 @@作と**文:☆☆絵 の違い

一昨日の内田麟太郎さんの講演で知ったことの一つ。内田さん曰く、絵本とは絵があって文があって初めて作品となる。だから@@作はあっても**作:☆☆絵は違う。**文:☆☆絵が正しい。

出版にあたり「この本の表記は違う」とお話したものの偕成社のそれまでのシリーズが皆コレに統一しているからということで、主張が通らなかったそうです。

昨日1巻めアップしましたので最新巻をアップします
ともだちごっこ (おれたち、ともだち!) (おれたちともだち!)ともだちごっこ (おれたち、ともだち!) (おれたちともだち!)
著者:内田 麟太郎
販売元:偕成社
(2010-03-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


作と絵:文を意識するのは、絵本の原点でもある《絵と文が過不足なく補い合う世界》であることを再認識すること。お話会のリストやポスター・リーフの作成など、絵本を紹介する際には気をつけねばいけませんね。

図書館や読書を考えるきっかけに その2

1月16日の続きです。
先日は国民読書年男2010年に刊行された本をアップしました。その追加とそれ以前の作品もプラスして。

2010年分から

1920年代のアメリカ南部。開放はされたものの、激しい差別が続いています。黒人のぼくはカードが作れません。本や知識への渇望…人の人たる所以の一つです。そんなぼくに仕事先のフォークさんがカードを使わせてくれます。
ぼくの図書館カードぼくの図書館カード
著者:ウィリアム ミラー
販売元:新日本出版社
(2010-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


がらりと変わって、日本のファンタジー。主人公は桃さん・40代・バツイチ・図書館司書という珍しい設定。おばさんの介護のため田舎の町に来た桃さん。図書館にお勤めします。そこで出会うのは、なんとまあ、「裸の王様」彼は言います。本を読んでいた子の続きが知りたい…
つづきの図書館つづきの図書館
著者:柏葉 幸子
販売元:講談社
(2010-01-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


余談ですが…先日の図書館の学校の集会の際、この本に寄せられたコメントに「はだかの王様の面倒を見ても良いから、職員(正規)にしてください」というのがありました。〜切実な思いです。いまや図書館司書の多くが官製ワーキングプアーなんですよヽ(#`Д´)ノ

気を取り直して、以下2010年以前のもの

低学年の図書館導入に便利な一冊
ほんちゃんほんちゃん
著者:スギヤマ カナヨ
販売元:偕成社
(2009-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


以下、本が読める楽しさの伝わる絵本です。

オオカミだって…! (あかね・新えほんシリーズ)オオカミだって…! (あかね・新えほんシリーズ)
著者:ベッキー ブルーム
販売元:あかね書房
(2000-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ほんがすき!ほんがすき!
著者:D. マクフェイル
販売元:アリス館
(1987-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ねえ、ほんよんで!ねえ、ほんよんで!
著者:レイン マーロウ
販売元:徳間書店
(2009-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


エリザベスは本の虫エリザベスは本の虫
著者:サラ スチュワート
販売元:アスラン書房
(2003-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


としょかんライオン (海外秀作絵本 17)としょかんライオン (海外秀作絵本 17)
著者:ミシェル・ヌードセン
販売元:岩崎書店
(2007-04-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


おはなしこねずみロミュアルドおはなしこねずみロミュアルド
著者:アンヌ ジョナス
販売元:フレーベル館
(1999-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ぼくはぼくのほんがすき (児童図書館・絵本の部屋)ぼくはぼくのほんがすき (児童図書館・絵本の部屋)
著者:アニタ ジェラーム
販売元:評論社
(2002-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

絵本だから!の魅力 スージー・リー『かげ』

歌も絵本も言葉が多すぎて説明文のように受け手に余地を与えてくれない作品が多いなか、絵本だからこそ!の作品です。

「これって、子どもがわかるの??大人の絵本でしょ!」と首をかしげる方もいますが…いえいえ、子どもって、こんな風に次から次へとめまぐるしく楽しみますよね.。゚+.(・∀・)゚+.゚
かげ (講談社の翻訳絵本)かげ (講談社の翻訳絵本)
著者:スージー・リー
販売元:講談社
(2010-09-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


こちらは2008年ニューヨーク・タイムズ紙Best illustrated Children's booksを受賞しています。
なみ (講談社の翻訳絵本)なみ (講談社の翻訳絵本)
著者:スージー・リー
販売元:講談社
(2009-07-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

図書館や読書を考えるきっかけに

昨夜のブログ更新後、朝にかけて雑誌の企画案を作っていました。ブログの更新や本について知りたいお気持ちがある方への文章は前提省略の本題から入ることができますが、幅広い方々へのアピールは糸口が難しいですね。なぜ、本なのか?なぜ図書館なのか?の説明から考えました。
翻って考えると、学校等で活動をはじめる時、お仲間を募る時、やはり皆さんも同じように前提のない先生や保護者の方にどうして図書ボラなのかをお話されるご苦労があることでしょう。

昨年の国民読書年には図書館・読書・識字についての良い絵本がでました。ブックトーク等で大人にも紹介して戴きたい本です。ご存知の方も多いと思いますが、やはり一度は並べたいと思っていました。多くを語るより絵本だから伝えられることもあります。

少年は朝早く、おなかをすかせたまま働きに出ます。でも、彼が望んでいることは、朝の温かいミルクやパンではありません。表紙を見ただけで、すぐお解りですね。黒人教育家ブッカー・T・ワシントンの幼少期の物語です。
ぼくが一番望むことぼくが一番望むこと
著者:マリー ブラッドビー
販売元:新日本出版社
(2010-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


世界各地の子どもに本を手渡す図書館サービスを紹介しています。橇、ゾウ、船、ラクダ…。ビーチでリヤカーに本を積んで通りがかりの人に本を貸し出す図書館員の言葉が印象的です。「図書館は建物ではなくサービスです」そう、図書館にはサービスを実践する人がいなくっちゃ!
図書館ラクダがやってくる―子どもたちに本をとどける世界の活動図書館ラクダがやってくる―子どもたちに本をとどける世界の活動
著者:マーグリート ルアーズ
販売元:さえら書房
(2010-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


こちらのラクダは歴史的な存在。年末に出ました。絵本というより読み物です。人類の英知はやはり地道な人の手で蓄積されます。
本と図書館の歴史−ラクダの移動図書館から電子書籍までー本と図書館の歴史−ラクダの移動図書館から電子書籍までー
著者:モーリーン・サワ
販売元:西村書店
(2010-12-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


世界大恐慌下、ルーズベルト大統領のとった雇用促進事業のひとつに「空気と同じように無料」で僻地の一軒一軒に本を届ける荷場図書館員がありました。
ぼくのブック・ウーマンぼくのブック・ウーマン
著者:ヘザー ヘンソン
販売元:さえら書房
(2010-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


現カリフォルニア大学学長の幼い頃の実話です。移民労働者の子で図書館登録のできない彼に、自分の責任で彼にぴったりの本を貸し出した図書館員の話。「喉の渇きには水を、心の渇きには本を」の実践です。
トマスと図書館のおねえさんトマスと図書館のおねえさん
著者:パット モーラ
販売元:さえら書房
(2010-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


1950年代アメリカ南部の社会。黒人の少女には、街中どこに行っても理不尽がつきまとっていました。そんな彼女の特別な場所、それは「だれでも自由に入れます」と掲げられた公共図書館でした。
わたしのとくべつな場所わたしのとくべつな場所
著者:パトリシア マキサック
販売元:新日本出版社
(2010-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ジョセフは本を読むことが大好きな少年。彼のママは魔法のように楽しいお話を語れますが、字は読めません。でも、ジョセフの願いをかなえるため、ママは「読めるようになりたい」と思いました。
ママ、お話読んでママ、お話読んで
著者:バシャンティ ラハーマン
販売元:新日本出版社
(2010-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ADHDで文字が読めないダグラス。「読みたい」という気持ちも持っていませんでした。でもリトル先生はダグラスの関心事から本を読むことへの興味を引き出すという、地道な努力を重ねます。著者の自伝的な作品。『ありがとうフォルカー先生』を思い浮かべる方も多いことでしょう。
よめたよ、リトル先生よめたよ、リトル先生
著者:ダグラス ウッド
販売元:岩崎書店
(2010-07-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


文庫活動が盛んになり、図書館への関心が高まったった1960年代、「日本の図書館は欧米に比べ100年遅れている」と言われていましたが、残念なことに今でも遅れはそのままです。その間、意識についてはさらに遅れてしまったかもしれません。不思議ですね、インターネットで世界が情報を瞬時に同時入手できる時代になっているのに!
事業仕分けや業務評価でますます教育の現場は苦しくなりました。フランスの哲学者ジャン・ギットソンのことば「学校とは一点から一点への最長距離を教えるところであると私は言いたい」がよぎります。

○○歳からの〜は大人に便利

成人式ですね。若い人には本当に厳しい時代です。少しでも、未来に明るい光をと願いますが、光を掲げねばならないのは私たち大人の責任です。せめて、生きることは確かに苦しい。それでも私は生きることが嬉しい、と自信を持って伝えたいと思います。

若い人に勧められて手にしました。
帯には「オトナの社会や情報を面白く見るコツを学ぶ特別講義」と。講義をするのは謎の日系イタリア人のパオロさん。質問をしたり話を聞くのは、成績優秀真面目でありながら毒舌でダーティな一面を持つな女子中学生の愛美ちゃんと、どこにでもいそうなエッチなことで頭が一杯のアナログ男子中学生の留吉君。この3人の会話形式の展開に、せっかちな私は少しイラつきながらも、調べ物のこと、図書館のこと、アンケートやニュースの見方、参考になりました。
13歳からの反社会学13歳からの反社会学
著者:パオロ・マッツァリーノ
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2010-09-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


昨年の夏以降、講座や講演でご紹介している本です。よくまとまっています。図書ボラの箇所は本当にそう!です。だからこそ!なんです。
幸せを届けるボランティア、不幸を招くボランティア (14歳の世渡り術)幸せを届けるボランティア、不幸を招くボランティア (14歳の世渡り術)
著者:田中 優
販売元:河出書房新社
(2010-07-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


『○○歳からの〜』最近、このようなタイプの本が増えました。10代に語りかけるように易しく話していますが、多くの読書は簡単に知識を手に入れたい大人、つまり私たちです(笑)。確かに解り易くてコンパクトで便利な資料です。でも、これらを大人が図書館からこぞって借りることにより、本当に伝えたい(読んで欲しい)対象の若い人たちが棚で手にとって見ることが難しくなっている現状もあります。

うさぎ・ウサギ・兎・・・の本 その3

智恵熱からやっと回復。先日に続き、うさぎです。

なつかしく思う方も多いのでは?昨年の3月に2冊とも新装版としてリニューアルしましたが、小峰書店さんは今年が卯年ということ、23年度の改訂教科書に森山京さんの作品が多いことを見越していたのかしらん?

初版は1983年。
こうさぎのあいうえお (どうわのひろばセレクション)こうさぎのあいうえお (どうわのひろばセレクション)
著者:森山 京
販売元:小峰書店
(2009-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


こちらは1986年が初版。
こうさぎのかるたつくり (どうわのひろばセレクション)こうさぎのかるたつくり (どうわのひろばセレクション)
著者:森山 京
販売元:小峰書店
(2009-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


こちらも同じく、小峰書店さんから年末に出た、新装版のうさぎの本、もう一冊。初版は1985年『ピンコうさぎはかんごふさん』です。
ピンコうさぎのふしぎなくすり (はじめてよむどうわ)ピンコうさぎのふしぎなくすり (はじめてよむどうわ)
著者:こぐれ まさお
販売元:小峰書店
(2009-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

『本の知識』日本エディタースクール

知っているようで意外と知らない本の知識を再確認できます。本とは何かに始まり、本の各部分の名称や本ができるまで、雑誌、流通などコンパクトにまとめてあります。ワンコインの価格も魅力的。
本の知識―本に関心のあるすべての人へ!本の知識―本に関心のあるすべての人へ!
日本エディタースクール

日本エディタースクール出版部 2009-05
売り上げランキング : 80869
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

☆いたばし国際絵本翻訳大賞受賞作品『ともだちのしるしだよ』 

アフガニスタンとパキスタンの国境にあるペシャワールという町で作者が体験したことに基づいた物語です。

救援物資で届いた衣料品にあった一足の黄色いサンダル。真ん中には青い花がついています。
二年も裸足でいたリナとひび割れた足のフェローザ。ふたりは別々に片方づつ手に入れました。やがて、二人は出会いサンダルを共有します「ともだちのしるしだよ」ところが…

ともだちのしるしだよ
ともだちのしるしだよダグ・チェイカ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


同じく翻訳対象受賞作品。イタリアの絵本です。
水おとこのいるところ水おとこのいるところ
ガブリエル・パチェコ

岩崎書店 2009-08-26
売り上げランキング : 325697
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

☆子ども以上大人未満 『12歳の文学』

児童文学というより内容はヤングアダルトなのでしょう。2006年にスタートした小学生限定・新人公募文学賞の初代受賞作・上位作品が収録されて文庫化されました。子どもと呼ぶには余りにも多感で大人と呼ぶには余りにも無防備な12歳たちです。なんだか痛々しい気もします。

12歳の文学 (小学館文庫)12歳の文学 (小学館文庫)
552

小学館 2009-04-07
売り上げランキング : 60118

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


文庫化以前の作品集も紹介しておきましょう。それぞれの作品集に寄せられた大人のコメントも是非御参考に。
12歳の文学
12歳の文学
小学館 2007-03-30
売り上げランキング : 135526

おすすめ平均 star
star感謝したい。
star全体的に暗い印象が…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


12歳の文学〈第2集〉小学生作家が紡ぐ9つの物語
12歳の文学〈第2集〉小学生作家が紡ぐ9つの物語
小学館 2008-03
売り上げランキング : 53189

おすすめ平均 star
star12歳らしさ…
starプロと同じというのは違うのではないか
star読み終わったあと、ありがとう、と言いたくなる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


12歳の文学 第三集
12歳の文学 第三集
小学館 2009-03-18
売り上げランキング : 141577

おすすめ平均 star
star「十二歳」の功罪を考えるべきか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

☆多さが気になります 夏の宿題読書

 休みもそろそろ半ばですね。「読書感想文に向く本」のお問い合わせも多くなりました。「今まで読んだなかで好きな本は?」「動物好き?」「部活は?」などなどリサーチして本を選ぶのですが、「宿題は何冊?」と聞いて驚きました。3年生で20冊、1年生で10冊、と多いのです。全部に感想を書くわけでもないのでしょうけれど…20冊って、2日で1冊は読まないと終わりませんね。保護者の方が必死になるわけです。これでは、本の準備が大変ですし、選ぶこと、読むことを楽しめない状態で、必然として絵本が多くなるのでしょう。
 私見ですが3・4年生の夏は達成感のある読書を経験させてあげたい。「読める」「楽しい」「本だけど面白い!」これが大切。これさえ体験できれば後はその子のペースで楽しめば良い筈なのですが…

 本の力、読み物としての魅力、兼ね備えた作品です。読むことに慣れていないお子さんでも読むことの楽しみを感じられると思いました。中学年向きですが読んであげれば園児さんでも楽しめます(集団では難しいですが)。男の子の女の子も楽しめるので帰省のお土産にもお勧めしています。
ミスター・ベンとあかいよろい (ミスター・ベンのふしぎなぼうけん)ミスター・ベンとあかいよろい (ミスター・ベンのふしぎなぼうけん)
David McKee

朔北社 2008-11
売り上げランキング : 858078

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ミスター・ベンとはいいろのかべ (ミスター・ベンのふしぎなぼうけん)ミスター・ベンとはいいろのかべ (ミスター・ベンのふしぎなぼうけん)
David McKee

朔北社 2008-11
売り上げランキング : 1118201

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ミスター・ベンとおおきなえもの (ミスター・ベンのふしぎなぼうけん)ミスター・ベンとおおきなえもの (ミスター・ベンのふしぎなぼうけん)
David McKee

朔北社 2009-07
売り上げランキング : 588279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

☆「読み聞かせ講習会」@台東区 始まります

毎年5月に開催している読み聞かせの夜間講座です。5月19日・26日何れも火曜日午後6:00から開始です。今年は何故か申し込みが少なくまだまだ受け付けています。御質問は御遠慮なくお問い合わせください。
台東区立中央図書館03−5246−5911



ボランテイア関連を1冊御紹介します。さすが広瀬さん。得心の一冊です。
読書ボランティア活動ガイド―どうする?スキルアップどうなる?これからのボランティア
読書ボランティア活動ガイド―どうする?スキルアップどうなる?これからのボランティア広瀬 恒子

おすすめ平均
starsボランティアは誰のため?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

☆眼が大人になって(笑)

実は来月、立春を迎えると40歳も後半になります…だんだん過ごしてきた年月に比べると、一年が短くなるのは実感してしまいます。何よりも「眼」。眼が大人になってなんだか読むペースが遅くなってきました。きっと目だけではなくありとあらゆるものが老化に向かっているのでしょうね。受け止めかねて困っています。

昨年読んだ中で一番面白かったです。ヤングアダルトに入れている図書館が多いのですが小学校高学年でも充分。最近気になっているのですが、大人が「コレは子どもは無理」と子どもを過少評価している大人が少なくないですね。子どもの方が読む力がありますよ〜と言いたくなるときが多いのです。

砂漠のキンダ王国のワリードは戦士としても教養人としても申し分のない、品格と優雅さを備えた王子だった。そんな彼の運命を狂わせたのは「詩」。自国で開かれた詩のコンクールで3度に渡り彼は貧しい絨毯織りの男に敗れる。激しい憎しみと嫉妬が彼の寛大さを狂わせ、王子は男に「人類の歴史を全て織り込んだ絨毯」と命じる。やがて、男は命と引き換えに1枚の絨毯を織り上げる。それは、人智を超えた恐ろしい絨毯だった。
漂泊の王の伝説漂泊の王の伝説
Laura Gallego Garc´ia 松下 直弘

偕成社 2008-03
売り上げランキング : 189425
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


待望の4巻でました!
天山の巫女ソニン(4) 夢の白鷺天山の巫女ソニン(4) 夢の白鷺
菅野 雪虫

講談社 2008-11-27
売り上げランキング : 168716
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前も紹介したかもしれませんが紹介文を用意しましたので。
山伏の修験場として世界遺産に認定される玉倉神社に育った泉水子は、今どきありえないほどオクテの中学生。ところが、高校への進路選択を期に、泉水子は「かわりたい」と思う気持ちから、腰まであるおさげ髪の前髪を切る。ささやかな行為だが、これがきっかけ(=結界を切る)となり、次々に彼女の持つ不思議な力が解き放たれ明らかになる。それは、泉水子自身も知らない、自分の生い立ちや家系に因るものだった。
RDG レッドデータガール  はじめてのお使い (銀のさじ)RDG レッドデータガール はじめてのお使い (銀のさじ)
荻原 規子

角川グループパブリッシング 2008-07-04
売り上げランキング : 32174
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


毎日小学生新聞に連載されていたようです。最後のまとまりに少しかける感もありますが、面白さで読者を引っ張ります。
古道具 ほんなら堂古道具 ほんなら堂
楠 章子

毎日新聞社 2008-05-24
売り上げランキング : 211434
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マージャブラウンの繊細かつ大胆な絵と松岡先生の飾らない邦訳が良いです
空とぶじゅうたん―アラビアン・ナイトの物語より空とぶじゅうたん―アラビアン・ナイトの物語より
Marcia Brown 松岡 享子

アリス館 2008-12
売り上げランキング : 136256

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


既に紹介した作品もありますが、待望のハードカバー化3冊
 
てとてとてとててとてとてとて
浜田 桂子

福音館書店 2008-04
売り上げランキング : 92881
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

からだのなかでドゥンドゥンドゥン (幼児絵本 ふしぎなたねシリーズ)からだのなかでドゥンドゥンドゥン (幼児絵本 ふしぎなたねシリーズ)
あべ 弘士

福音館書店 2008-12
売り上げランキング : 372981

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おいしいおと (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)おいしいおと (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
三宮 麻由子

福音館書店 2008-12
売り上げランキング : 56160

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

☆『くじらぐもからチックタックまで』 石川文子・編

「くじらぐも」懐かしい方も多いのでは??長い間教科書に掲載されていましたが本にはなっていない作品です。「チック タック」は私は歌の印象強くって「チックタック、チックタック、ボーンボン♪」です。

昭和40年から平成16年まで1・2年生の教科書に掲載されている作品のうちリクエストの多い20作品が掲載されています。
くじらぐもからチックタックまでくじらぐもからチックタックまで
石川 文子

フロネーシス桜蔭社 2008-11
売り上げランキング : 8412

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらは3・4年生の作品集
おとなを休もうおとなを休もう
石川 文子

フロネーシス桜蔭社 2003-08
売り上げランキング : 35143
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
訪問者数
  • 累計:

さかのぼって見る
コメント&伝言
記事検索
JPIC

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ