選ぶ・読む・感じる・そして続ける

JPIC読書アドバイザー児玉ひろ美の雑記帖

読み聞かせ

乳幼児向けの読み語り講座@足立区 全2回

8月4日(木)&11日(木)足立区立図書館主催「乳幼児向けの読み語り講座」 全2回終了しました。

最近、自治体で統一して「読み語り」を用いるケースが増えてきました。子ども読書推進計画策定の際に決めることが多いようです。

乳幼児向けに特化して2回の時間を用意してくださると、余裕をもってワークショップを取り入れながらできます。ワークショップは思わぬケースの対処、回答、意見などきちんとした対応が必要になったり、時間配分に気を遣ったり、緊張することも多いのですが、私自身が学ばせて頂くことも多く、楽しみな現場です。

今回の講座は2時間を2日間でしたので、最後の約一時間をワークショップに充てました。
6グループ、それぞれに一冊ずつ違う絵本をお渡しして15分ほど、グループ内で読みあった後、各グループごとに印象の違う読み方のお二人を代表にして、それぞれ読んで頂きました。一冊の本のお二人の特徴を比べ、何が違うのか、違いの生まれるわけは何か、乳幼児さんの現場により相応しいのはどちらか、などを感じ、考えて頂きました

使用した本は講座で御紹介した本のなかから、足立区立図書館作成の「あだち絵本ガイド」でも紹介されているものをセレクトして、以下の6冊でした

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)
著者:安西 水丸
販売元:福音館書店
(1987-06-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ととけっこう よがあけた (わらべうたえほん)ととけっこう よがあけた (わらべうたえほん)
著者:こばやし えみこ
販売元:こぐま社
(2005-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))
著者:まつおか たつひで
販売元:ポプラ社
(2000-06-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
著者:松谷 みよ子
販売元:童心社
(1967-04-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


どうぶつのおかあさん (福音館の幼児絵本)どうぶつのおかあさん (福音館の幼児絵本)
著者:小森 厚
販売元:福音館書店
(1981-10-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


くだもの (福音館の幼児絵本)くだもの (福音館の幼児絵本)
著者:平山 和子
販売元:福音館書店
(1981-10-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



そのなかで実感、話し合ったこと

乳幼児向けの絵本は小さいので自分の身体の真ん中に置いて読む方が多いが、どんなに細い方でも大人の身体に本が埋もれる。絵本は体の横で背景の視野をスッキリさせて読むほうが見やすい

乳幼児さんへの読み聞かせは会話の延長として、反応を大切に受けとめながら、場合によっては言葉を添えて読むケースが多いが、そのときの状況(その状況をしっかり見極める必要もある)によっては、読む繰り返す言葉のリズムの心地よさを楽しませたい

本をしっかり固定させることの大切さ、動きは絵本のなかで感じるものであり、絵本を動かすことは乳幼児さんにとってどうなのか?

選書の難しさ、その対象によって同じ本でも違う読みになる

絵本の意味をわかれせることは目的ではなく、声に出して読み語りかけることで伝えるべき大切なものを忘れては乳幼児さんのお話会は意味がない

などなど、アンケートでもワークショップは「楽しかった」「実感した」と好評でした♪

『この絵本が好き!2011年版』貴方のベスト3は?

毎年恒例の平凡社別冊太陽『この絵本が好き!2011年版』、今年は何が選ばれるか?毎年年末ギリギリでリストと共に届くアンケートに答えます。リストのうち知らない本はどれくらいあるか?他の方はどんな3点を選ぶのか?あまたある本から3点を選び掲載されるのは心の中を見せるようでドキドキします。
昨年は少しだけ出版点数が下がったうえ復刊・復刻・掘り起こしが多く、編集者の方々苦労なさったなぁと言う印象でした。

この絵本が好き!2011年版この絵本が好き!2011年版
販売元:平凡社
(2011-03-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


明日以降ベスト3アップします。何が選ばれていると思いますか?貴方のベスト3もコメントいただけると嬉しいです。

ブックトーク@袖ヶ浦市立奈良輪小学校 その2(1に追加)

昨日のブックトークに2冊漏れがあり追加します

ブックトークは本の紹介だけではなく、ブックトークそのものにストーリーをもたせてください。シナリオは必須。

昨日はここまでアップしました『アーサー王救出大作戦』
前半のマジシャンのおじさんからの魅力あるプレゼントから話を展開します。
そのつづきです

本の世界で冒険をするお話のあとは…はじまりは図書館です。タイトルを読みながら表紙見せる。ポータブルゴーストって?と、会話をしながらその意味を説明。冒頭を読む
ポータブル・ゴーストポータブル・ゴースト
著者:マーガレット マーヒー
販売元:岩波書店
(2007-06-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


もう一つの図書館は日本。主人公はモモさん、40代、×一、図書館司書、子どもの本としては珍しい設定です。(以外とこのトークに子どもが興味を持ちました)そのモモさんがおばさんの看病で…と裸の王様に出会う経緯を紹介し、その後次々同居人が増えることなど挿し絵をみせつつ話す。
つづきの図書館つづきの図書館
著者:柏葉 幸子
販売元:講談社
(2010-01-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


この2冊は少し読み応えがありますが春休みに是非お薦めです。で締めくくりました。
六年生は又改めてご紹介させてください

ブックトーク@袖ヶ浦市立奈良輪小学校

自分の葛藤、そして震災と、些末から甚大な動揺で停滞していました。自分の場所で自分の立場でできることの第一歩、大人の不安を子どもに影響させないこと。まずはしっかり本来業務です。ーと、繰り返しこんなことを書いていること自体、未だ平常心から遠いのでしょうが…。

ご報告が遅くなりましたが3月8日、毎年お邪魔している袖ヶ浦市立奈良輪小学校にて3年生と6年生にブックトークです。読書の奈良輪小として有名ですが子どもにはその自覚無し!何しろ読書はアタリマエのことだからです。頼もしい限りです。

ブックトーク【ようこそ本の世界へ】3年生
本好きですか?奈良輪小の皆さんは本をよく読むことで有名ですね。ご飯より本が好きな人もいるかしら?
表紙の「本の虫」の文字をポストイットで隠して紹介。絵本は見せすぎないように注意。紹介する頁は本読みオリンピックがないかしら?の頁と、大人になってから何をしながらでも本を読む頁、本が家中に溢れる頁くらいで結末も教えない。表紙をみせ、こんな人をなんて言う?で解答を待って表紙のポストイットをはがす。
エリザベスは本の虫エリザベスは本の虫
著者:サラ スチュワート
販売元:アスラン書房
(2003-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


私の家も本が増えて困る話、最近の電子図書の話をして、本はいつ頃からあるのか問いかけて、表紙を見せる。難しすぎないよう注意して紹介。印刷の話は入れる。
本のれきし5000年 (たくさんのふしぎ傑作集)本のれきし5000年 (たくさんのふしぎ傑作集)
著者:辻村 益朗
販売元:福音館書店
(1992-10-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


では実際に本はどのように創られるのでしょう?一冊の本に何人くらいの人が関わるのでしょう?
本は こうして つくられる
著者:松岡 享子
販売元:日本エディタースクール出版部
(1991-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

(画像がないのが残念です)

皆さんの図書館のような素晴らしい図書館は少ない。世界ではこんな風にして本を手渡している。
冒頭の地図を説明して幾つか紹介。写っている本に見覚えがある??ことを説明。
図書館ラクダがやってくる―子どもたちに本をとどける世界の活動図書館ラクダがやってくる―子どもたちに本をとどける世界の活動
著者:マーグリート ルアーズ
販売元:さえら書房
(2010-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


本世界に入ってしまう物語を紹介します

読んだ人が多いと思える作品なので、洋書版を見せて、アメリカでも大人気である話をする。映画の一面広告も効果的。知らない子のために少し読む。
恐竜の谷の大冒険  (マジック・ツリーハウス (1))恐竜の谷の大冒険 (マジック・ツリーハウス (1))
著者:メアリー・ポープ オズボーン
販売元:メディアファクトリー
(2002-03-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


三部作であることを忘れずに
アーサー王救出作戦 (タイムワープ三人組 (1))アーサー王救出作戦 (タイムワープ三人組 (1))
著者:ジョン・シェスカ
販売元:岩波書店
(1994-10-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


明日は6年生をご紹介します

嬉しくて嬉しくて…本が好きになる

「楽しかったです」と言いながらカウンターにやっと顔が届くほどの男の子が返してきたのは『階段レストランシリーズ』。あまりの可愛さに「怖くなかった?」と聞けば「ぜんぜん!」と元気な答え。一目散にオバケコーナーに向かいました。
5分後「貸してください」とカウンターに持ってきた一抱えの本も『レストランシリーズ』。思わず「凄いね怖くないんだ。自分で読めるの?」と聞いてみました。
答えは「お父さんが読んでくれるの。」と嬉しそう。傍らのお父さんも「好きなんですよねこのシリーズ」と同じく嬉しそう。
歳を聞けば3歳半とのこと。「これを毎晩読む、お父さんが偉いですね」と居合わせた他のスタッフとお父さんに賞賛の眼差しで声をかければ、今度は男の子が嬉しそうに「お父さんが会社だとお母さんも読むよ」と得意げな顔。
「じゃあお母さんも偉いね」と言えば、今度は親子で嬉しそう。
そうよね、こんな風に本を読んでもらうと本が好きになるんだよねと実感した午後でした

このシリーズ、一見、漫画のようで「こればかり」とお困り顔のお母さんも多いのですが、大丈夫。責任編集は松谷みよ子さん。ほかも一流の児童文学者ばかりです。自分で読むなら対象は二年生の今頃からですからこれを読み聞かせるのは根気と時間が必要で、男の子のご両親はホントに素敵。

ホンノ一部ですがアップします。
鏡のうらがわレストラン (怪談レストラン)鏡のうらがわレストラン (怪談レストラン)
著者:松谷 みよ子
販売元:童心社
(1997-06-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


幽霊屋敷レストラン (怪談レストラン)幽霊屋敷レストラン (怪談レストラン)
著者:松谷 みよ子
販売元:童心社
(1996-07-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


お化け屋敷レストラン (怪談レストラン)お化け屋敷レストラン (怪談レストラン)
販売元:童心社
(1998-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


がい骨レストラン (怪談レストラン)がい骨レストラン (怪談レストラン)
著者:松谷 みよ子
販売元:童心社
(2001-01-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


あとはクリックしてamazonの画面に遷移したら「階段レストラン編集委員会」のところを再度クリックで一覧画面になります。

絵本から読み物へ その2

昨年のクリスマスに現れたタイガーマスクのお陰でランドセルが話題になりましたが、一年生にとってはやはり一番の関心事ですね。先日『うずらのうーちゃん』を御紹介した福音館の新シリーズの一冊です。

あまんきみこさんと西巻茅子さんの作品だなんて、贅沢としか言いようがありません!
みてよ ぴかぴかランドセル (ランドセルブックス)みてよ ぴかぴかランドセル (ランドセルブックス)
著者:あまんきみこ
販売元:福音館書店
(2011-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ランドセルが出てくる絵本については2月10日「タイガーマスクではないけれどで数点御紹介していますのでそちらもご参考に。

絵本から読み物へ

日常の図書館業務の中でよく受けるご相談は絵本の次の一冊。大抵はお子さん抜きで保護者の方からの御相談が多く本人のお顔が浮かばない限りはなかなかスィートスポットが探れません。

2月福音館書店からランドセルブックスが刊行されました。絵本以上児童文学未満のお子さんにお勧めの、幼年童話シリーズです。

幼稚園からもらったうずらを飼うことになったぼくは、≪うずら野うーちゃん≫と名づけて大切に育てていました。
うーちゃんが生んだ卵はこわごわしながらも、目玉焼きにして食べました。
ある日、掃除のために庭に放しておいたうーちゃんが猫に襲われ、足が一本もげてしまい…
うずらのうーちゃんの話 (ランドセルブックス)うずらのうーちゃんの話 (ランドセルブックス)
著者:かつやかおり
販売元:福音館書店
(2011-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


図書館によっては絵本に分類している館もあるようですが、ストーリーの長さや画面の構成から行っても絵本ではなく、幼年童話と挿絵といって良いのでは…。ご家庭では読み聞かせていただくのも良いですね。

パンダの本 《まだ寝てる、もう寝てる 差し替え版》

「まだねてる もうねてるでも 8000万なり」
だれのことだかおわかりになりましたか?そう、パンダさま…8000万は中国へ支払う絶滅危惧救済の補助金です。2頭の餌代、人件費その他諸々で年間約1億円!地元民としては複雑な心境で見ていました。
ちなみに、御存知ですか図書館委託会社のスタッフの時給、800円台が多いそうです。それでも図書館で働きたい気持ちの若い人の志を逆手に取って利用しているとしか言えません!

つい愚痴のようになってしまいましたが、それでもパンダは可愛いく不思議の魅了溢れる動物です。

パンダの日中共同研究チームの山本先生の著作。生物の手の構造と働きの関係から、パンダの指の数の不思議について。
パンダの手には、かくされたひみつがあった! (動物ふしぎ発見)パンダの手には、かくされたひみつがあった! (動物ふしぎ発見)
著者:山本 省三
販売元:くもん出版
(2007-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


こちらはここでも講座でも何回もご紹介していますが今でもお気に入りに一冊です。巻末にある豆知識を利用してクイズ形式のブックトーク導入も。
10ぱんだ (科学シリーズ)10ぱんだ (科学シリーズ)
著者:岩合 日出子
販売元:福音館書店
(2007-05-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


参加型絵本2冊。初対面の関係でも楽しめます。

なーんだなんだ (あかちゃんの絵本)なーんだなんだ (あかちゃんの絵本)
著者:カズコ・G. ストーン
販売元:童心社
(2004-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


パンダがナンダパンダがナンダ
著者:あべ はじめ
販売元:くもん出版
(2009-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



同タイトルで2冊。

ころころパンダ (講談社の幼児えほん)ころころパンダ (講談社の幼児えほん)
著者:いりやま さとし
販売元:講談社
(2008-06-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ころころパンダ (おおきなかがく)ころころパンダ (おおきなかがく)
著者:内山 晟
販売元:ひさかたチャイルド
(2011-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


何見ているの?の視線の先には絶滅危惧動物が続きます。高学年でも活躍。
パンダくんパンダくんなにみているの?パンダくんパンダくんなにみているの?
著者:ビル・マーチン
販売元:偕成社
(2004-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


中国のゆかいな絵本。邦訳は10年前です。
やんちゃなサルとしずかなパンダ (児童図書館・絵本の部屋)やんちゃなサルとしずかなパンダ (児童図書館・絵本の部屋)
著者:アントニア バーバー
販売元:評論社
(2001-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


このシリーズは売れていますね。大きさの割に安いのでお薦めしやすいです。
原寸大どうぶつ館 (小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本)原寸大どうぶつ館 (小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本)
著者:前川 貴行
販売元:小学館
(2008-07-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

継続は力なり・・・知ってはいるけれど!

数年ぶりにスタジオ録音で本を読みました。電子書籍に機械の読み上げではなく、肉声を入れるお仕事でした。
もちろん、電子書籍は読み聞かせに替わることのできるものではありません。まったくの別物。選択肢として、両方楽しめれば越したことはない、と思っています。

それにしても、暫らくサボっていたら滑舌が酷い…文頭をえぐるような癖も復活してる…などなどヘッドホーンで再生を聞いて冷や汗がでました。やはり意識して続けないとダメですね。

久しぶりに本棚から引っ張り出しました。練習例が豊富です。10年ほど前、基本をこれで勉強しました。
また暫らく続けてゆこうと思いましたが、喉もと過ぎるとなんとやら…
声を出して読む日本語の本―豊かな声をつくる早口ことばと滑舌例題集声を出して読む日本語の本―豊かな声をつくる早口ことばと滑舌例題集
著者:塩原 慎次郎
販売元:創拓社
(1987-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


昨年は国民読書年と同時に電子書籍元年とも言われ、都立図書館などでも電子書籍の貸し出しモニターを体験しました。誤解をしていた部分もあり、素直に目から鱗の面白さでした。
公立小学校の電子黒板を使用した新聞の活用授業、投影機を大型モニターにつないでのブックトークも体験しました。便利です。小さな資料をそのまま拡大して写し、画面上で囲みや書き込みができます。ブックトークの強い味方になります。
電子媒体と紙媒体それぞれの特性を活かし、両輪として、子どもたちが成長できればと思っています。
電子書籍はアップされたらご報告しますね。

6年生に読みたい本 その2

卒業する子どもたちの中には読み聞かせは生涯最後になる子もいることでしょう。せっかく続いた習慣が中学生になった途端になくなるのはとても残念です。

日本中の殆どの子どもが知っています。でも、モンゴル平原の広さ、高さ、乾燥を知っているのは高学年以上です、虹のページで歓声をあげるのは圧倒的に高学年の子どもたち、画面以上の大きさを感じることでしょう。
本が大きいので読み手に忍耐力が必要です、湿っぽくならないようテンポ良く。
スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)
著者:大塚 勇三
販売元:福音館書店
(1967-10-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ボブディランを知っている人は私以上の年齢でしょうか…子育て世代には古典かもしれませんがおそらく聞いたことのある曲です。何も説明せずに読んで大丈夫。これだけでも完成された作品です。訳はアーサー・ビナード。
はじまりの日はじまりの日
著者:ボブ・ディラン
販売元:岩崎書店
(2010-02-13)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


小学校入学時に読んでもらったかもしれません。一番大切なこと、忘れて欲しくないことですね。短い時間で読め、明るい絵本。こんな幼児絵本も少しお茶目で素敵です。
おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)
著者:中川 ひろたか
販売元:童心社
(1999-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


卒業電報に毎年引用します。もちろん、出典も添えてです♪ 充分時間をとって、はっきりと、朗らかに、読んでください。
たいせつなこと (ほんやく絵本)たいせつなこと (ほんやく絵本)
著者:マーガレット・ワイズ ブラウン
販売元:フレーベル館
(2001-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

6年生に読みたい本 その1

中学受験も終わり、そろそろ≪小学校生活もカウントダウンの6年生≫に読む本のレファレンスが増えています。
皆さん思いはそれぞれ深く、されど本の世界は広すぎて…という感じでしょうか。
個々に関係や状況が違いますから一概には選書ができず、なかなか適切なお手伝いができないのですが、最終的には読んであげたいお子さんの顔が浮かぶご自身が選ぶことが大切です。なにしろ、子どもだけではなく、読み手ご自身にとっても節目の読み聞かせですから。
気をつけていただきたいのは、思いをかぶせすぎないこと。思いが肥大して子どもの顔が見えなくならないよう、どうぞお気をつけ下さい。
小学校最後の読み聞かせが、読み手と聞き手双方に「たのしく幸せなひとときだった」と記憶に残りますように。

朝の10分読書でふたり組み。組む方が濃い本を選んでいる。
自分は4分程度で「中学に行っても元気でね」と伝えたいが…という御希望

短い詩をいくつか読んではいかがでしょう?
皆が好きな詩、よく知っている作家さんの詩、そして読み手の方の好きな詩でゆっくりとした4分でとまとまりました。

日本中の小学生が知っているのはらうた。英語版があります。
「あいたくて、あいたくて、あいたくて」(byたんぽぽはるか) は“Longing longing longing to see you... ”
左右で対訳になっています。こんな本もあると紹介しながら
えいご・のはらうたえいご・のはらうた
著者:くどう なおこ
販売元:童話屋
(2010-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


谷川さんは日本で一番その名を知られています。小学生が知っている詩人ランキング1とのこと(ごめんなさいそのデーターの出展がわかりませんが、聞いた時やっぱりね、と思いました)
すき―谷川俊太郎詩集 (詩の風景)すき―谷川俊太郎詩集 (詩の風景)
著者:谷川 俊太郎
販売元:理論社
(2006-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


このシリーズはとっても良いです。なんて贅沢!なラインナップです。各学年あります。
元気がでる詩6年生 (元気が出る詩の本 (6))元気がでる詩6年生 (元気が出る詩の本 (6))
販売元:理論社
(2002-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

動画チャンネルができました! 

厚生労働省の社会保障審議会児童福祉文化財出版部会審議委員という長い名まえのお役目を頂戴しています。
そこの動画チャンネルができました。厚生労働省の方が実際に各地にカメラ持参で廻り、撮影編集した手作り作品です。お役所の仕事ってスマートで雑用なんてしないのでしょうね、と勝手に思っていましたが、そんなことまったくなし!ご担当のおふたり休日も返上で取材にいらっしゃいました。

私もどこかにいます!
http://www.youtube.com/watch?v=gNr4k-qnvSk

嬉しい報告 お話会の役割

思いがけず嬉しい報告が届きました。
昨年講座でお邪魔した都内小学校の図書ボランティアの方から「図書ボランテイアだより」を戴いたのです。講座後に実践報告を戴くのは初めてのことで、感激です。
でも何よりもうれしかったのは、各学年に実践した方それぞれにサポートの方がきちんとついていらしたことと、全体をまとめるコーディネーターがいらしたことです。素晴らしいです!とかく実践者が孤独な奮闘を続けがちな活動です。まとめ役とサポート役の確保もたいへんとは思いますが、ぜひぜひ頑張ってください。
そうそう、もうひとつ嬉しかったことに「図書ボランテイアだより」の文責が校長先生なんです。こんな嬉しい学校めったにありません。
お送りくださったKさん!ありがとうございました。

子どもと本に関わる方にお勧めです。画像がなくてイメージできないかもしれませんので下に2009年版をアップします。2010年版はデザインは同じで2009年の表紙の赤いがすべてブルーになっています。
2010年に出た子どもの本
販売元:教文館
(2011-02-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


2009年版です
2009年に出た子どもの本2009年に出た子どもの本
販売元:教文館
(2010-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

タイガーマスクではないけれど… ランドセルの絵本

毎年感じるのですが、この時期、子どもたちの顔がふと、大人びてくる気がするのです。中学の受験を経験した子どもの様子がメディアに取り上げられたり、高校野球の話題がチラチラしたり…で新しい学年への夢や希望がそうさせるのでしょうか?中でも目立つのは新一年生!ランドセルを買ってもらう喜びが大きく変化させるのでしょうね。そういえば、最近のランドセルの色、人気ナンバー1は水色だとか…

ランドセルが出てくる絵本をアップします。ランドセルがテーマの作品は沢山ありますが、新一年生(年長さん)への読み聞かせにお勧めのものを選びました。

ランドセルがやってきたランドセルがやってきた
著者:中川 ひろたか
販売元:徳間書店
(2009-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


みてよ ぴかぴかランドセル (ランドセルブックス)みてよ ぴかぴかランドセル (ランドセルブックス)
著者:あまんきみこ
販売元:福音館書店
(2011-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


カイくんのランドセル (クローバーえほんシリーズ)カイくんのランドセル (クローバーえほんシリーズ)
著者:おかしゅうぞう ふじたひおこ
販売元:佼成出版社
(2011-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ランドセルのはるやすみ (とっておきのどうわ)ランドセルのはるやすみ (とっておきのどうわ)
著者:村上 しいこ
販売元:PHP研究所
(2009-02-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ますだくんのランドセル (えほんとなかよし)ますだくんのランドセル (えほんとなかよし)
著者:武田 美穂
販売元:ポプラ社
(1995-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


さくらいろのランドセルさくらいろのランドセル
著者:さえぐさ ひろこ
販売元:教育画劇
(2008-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ランドセルいっしょけんめい (ママとパパとわたしの本)ランドセルいっしょけんめい (ママとパパとわたしの本)
著者:とよた かずひこ
販売元:ポプラ社
(2004-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

新年度の講座予定 読み聞かせ&ブックトーク

「講座が決まったら教えてください」とお声をかけてくださっている方。詳しい日程・その他はまだ告知前なのでお知らせすることができませんが現時点で確定している講座をお知らせします。主に読み聞かせの講座です。4月に入ったら広報・HP等でそれぞれお知らせされると思います。参加資格に条件があると思いますのでお気をつけ下さい。
・川崎市内 3月に1回
・台東区立図書館 5月<夜間>2回
・豊島区立図書館 5月・6月で5回
・目黒区立図書館 5月・6月で5回
・川崎市大師前プラザ 6月に3回
・秩父くもん(公開)6月・・・私へお問い合わせください

最近問い合わせが多いのはブックトークの講座や現場です。講座でしたら決まり次第お知らせもできますが、現場は学校なのでお知らせしてもお役に立てないことが多くてスミマセン。年度内は3月に平井西小と奈良和小があります。各学校関係者の方でしたら学校にお問い合わせをしていただくのが簡便かもしれませんね。

読書アドバイザーの養成講座でお世話になった高桑先生の著書です。ブックトークは勿論、ストーリーテリングも図書館活用も働く女性としても、もう、総てにおいて私の師です。
現役の司書教諭でいらっしゃるのでこの本はどちらかといえば現場の専門職向けですが御参考に。
学校ブックトーク入門―元気な学校図書館のつくりかた学校ブックトーク入門―元気な学校図書館のつくりかた
著者:高桑 弥須子
販売元:教文館
(2011-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

大人の都合??講座にて

講座会場で、「複数の大人で役割分担を決めて読み聞かせたいのでお勧めの本を」という御質問を戴きました。一瞬躊躇いましたが、少しキツイお返事をしてしまいました。
「それはそれで楽しいでしょうし、その場にあったものであるのかもしれませんが、朗読劇に近いのではないでしょうか?子どもと本をつなぐ読み聞かせとは別物とお考え下さい。役割分担を決めて…というのが、ボランテイアスタッフさん全員の出番を作るためというのであれば、それは大人の都合です。」と。
せっかく皆さんの前で手を上げて質問をしてくださった方、ごめんなさい。でも、もしかしたら迷っていらっしゃるからこそ、あえて聞いてくださった?とも考えました。
言い難いことでもきちんと伝えるのは外部から来た講師の役割のひとつとも考えています。ある自治体の講座でワークショップの際、新人講師が注意しなかったことが原因で「あの時先生はダメとは言わなかった。だからやっても良いでしょ?」となり、グループ内で困った状況になっている相談も受けていますし…。
御質問くださった方、お仲間とよく話し合えると良いですね。

御提案として、この2冊による掛け合いの読み聞かせを御紹介しました。1ページづつ交互に読んでゆくと一緒にお弁当を食べながら会話をしているような状況になります。途中でミートボールとから揚げの交換もあって、楽しいですよ。
ぼくのおべんとうぼくのおべんとう
著者:スギヤマ カナヨ
販売元:アリス館
(2003-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

わたしのおべんとうわたしのおべんとう
著者:スギヤマ カナヨ
販売元:アリス館
(2003-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ブックトーク:元気に冬! 追加情報

いつもタイムリーにコメントを下さるみかんさんから先日のブックトーク:元気に冬!に御紹介コメントいただきました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
みかんさんいつもありがとうございます!

きれいですねぇ この冬は寒いだけに実感があります
きらきらきらきら
著者:谷川 俊太郎
販売元:アリス館
(2008-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


こちらはCDブック
きらきらきらきら
著者:谷川 俊太郎
販売元:アリス館
(2008-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

岩崎京子さん講演会

昨日は岩崎京子先生をお招きしての講演会でした。近年多く執筆なさっている時代物の情報収集に郷土資料室を御利用下さったことがご縁で二年越しのお約束が実現しました!文庫活動のこと、作品のこと、お話がとても巧みで言葉が豊か!馥郁のひとときでした。

地元が舞台とあって、皆興味津々でした
花のお江戸の朝顔連 (どうわのとびらシリーズ)花のお江戸の朝顔連 (どうわのとびらシリーズ)
著者:岩崎 京子
販売元:佼成出版社
(2009-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


昨年の夏、夏休み前のお勧め本として連載雑誌『教育技術3年生』『同4年生』(小学館)に掲載した紹介文をアップします。

だれもが一度は育てた経験を持つ朝顔。夏の風物詩のひとつですが、その人気は江戸時代に始まっていました。
舞台は東京の下町・御徒町。今話題の新東京タワーから1時間ほど歩いた場所です。「采配」「なでしこ咲き」「ちりめん咲き」など、当時流行の変化朝顔を育てようと、おてんばな岡村家のたえ姫、男勝りな植木屋の娘・おいち、本草学(漢方)好きの物知りな真次の三人が智恵を絞ります。一方、大人たちは「当たればその値、天上知らず」と欲を含んで大騒ぎ。子どもたちはそんな大人を横目で見つつ、内緒で朝顔を育てることにしました。それはもう、一所懸命。美しい花を咲かせることへの興味関心が、子どもたちを育み、成長させます。
 行動範囲の広がりとともに、大人に頼らず興味関心を追求し、自分の世界を持ち始める3・4年生。個人差はありますが、問題解決のための読み方ができるようになります。好きで味わって読む読書=精読と並行し、多読・乱読期が始まるのです。なかには大人顔負けの専門書を手にする子もいれば、漫画やコンテンツ(携帯サイトなど)など、あらゆるものがその対象になります。
1998年の指導要領改訂以来2008年の改訂でも一貫して目標とされている子どもたちに「生きる力」を身につける大切な時期です。興味関心の翼がより大きく広がるよう、必要な本が身近にある環境を、と願います。

基本にたちもどって もう一歩 @相模原市立相模大野図書館 ≪加筆≫

数年前からお邪魔している図書館です。もともと大きな市でしたが合併でさらに大きくなったそうです。毎回思うことは程よい世代の参加が多いことです。図書館で把握しているだけでも多くのグループがあることも特筆すべきことですね。
今回の講習では絵本の選び方・読み方等は致しませんでした。読み聞かせの本は現在かなりの数が出版されており、お仲間で活動していっらっしゃるなかで学ぶチャンスが多いと考えたからです。

科学絵本のことについては少しだけお話しました。ご紹介した本の中から一冊。昨年出た絵本の中で、かなり好きな作品。朝の10分読書等、限られた時間など総てを読むことは難しい場合、全体の概要を少しお話して一番伝えたい場所、ご自身が面白いと思われた箇所をゆっくり読み聞かせなさればOK。ただし、必ず全部きちんと読んで、小学生の”容赦のない質問”に備えましょう!
カクレクマノミは大きいほうがお母さん (絵本・海の生きもの)カクレクマノミは大きいほうがお母さん (絵本・海の生きもの)
著者:鈴木 克美
販売元:あかね書房
(2010-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

1月のブックトーク@小学2年生  テーマ:元気に冬! 

昨日は6学年それぞれに年1〜2回づつ入っている区内の小学校でのブックトークでした。2年生は今年度2回目。
この時期の子どもたちは新しい学年に向けて希望が徐々に膨らむのでしょうか?夏前に比べ、なんだか急に大きくなったような気がします。

低学年へのブックトークは基本的にお話会にさせて戴いています。選書や展開をブックトーク風にして、絵本は全部読むようにしますが、時間調整で読まずに紹介だけに切り替える本も決めておきます(低学年のブックトークはこちらが話すより聞くほうが子どもたちの集中力が持続するような気がしますので、予定通りになかなかゆきません)。タイトルは無理につけず『1がつのおはなし会』とし、自分の中でテーマをつけています。

ブックトーク:元気に冬!@小学2年生

寒い日が続きますが東京はまだ雪が降りませんね
「おじいちゃん家は雪あった」「降ると寒いよ」などさまざまな声
雪、降るといいね
ゆきゆき
著者:ユリ シュルヴィッツ
販売元:あすなろ書房
(1998-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「埋もれちゃうよ」などの反応を聞きながら
雪が降ったらどんな遊びをしたい?「雪合戦!」「スキー」「滑れないよ」「雪だるま」「食べたい」など賑やかな反応
そこで、表紙を見せ、この絵本の中の子どもたちは何をするかな?
ゆきがふったらゆきがふったら
著者:レベッカ ボンド
販売元:偕成社
(2005-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


雪が待ち遠しくなりましたか?でも、雪って楽しいことばかりじゃないですね。ニュースで何か見たことあるかしら?
「屋根の雪が落ちるの」「すべって転んだことある」とか「命に関わることがある!」という発言
「命に関わる」って難しい言葉知ってるのね。そう、雪がたくさん降る地方は今年はたいへんですね。楽しい雪ですが時々「命に関わる事件」が起こります。この本の主人公アイリーンも危うく…。
ゆうかんなアイリーンゆうかんなアイリーン
著者:ウィリアム スタイグ
販売元:セーラー出版
(1988-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「もがくだって!」と絵本の後半で雪に埋もれたアイリーンがもがく場面の真似をはじめる子がひとり。「もがく」の語感が面白いらしく皆で「もがくぅ?」など声があがり楽しんでいるので皆でもがいてみる。一分程度で気が済んだらしく皆大人しくなる。

アイリーンのお母さんは風邪を引いていましたが、クラスのお友だちの中にも風引きさんはいますか?
「いる」「いた」「お父さんが今インフルエンザ!」の声で担任の先生はその子を列から引き出し、マスクを取りに室外へ…一瞬子どもたちがざわついたが慣れてるのかまた直ぐ前を向き始める

こんな卵があったらいいなぁと思いました。
新装版 かぜひきたまご (講談社の創作絵本ベストセレクション)新装版 かぜひきたまご (講談社の創作絵本ベストセレクション)
著者:舟崎 克彦
販売元:講談社
(2001-12-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「えっ」「あっ」など反応しながら聞いていたが読み終えると「欲しい」「ありえない」など可愛い興奮
便利な卵でしたね。でもこんな卵を持っていない私たちが風邪を引いたらどうしましょうか?
「病院」「おじや」「うどん」「薬飲んで寝る」などいろいろな答え
私はこんな毛布があったらいいなぁと思いました。巻末のポストカード刺繍作品を見せてから読む
ヤマネコ毛布ヤマネコ毛布
著者:山福 朱実
販売元:パロル舎
(2007-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

読み終えた後、再度巻末を見てだれの刺繍かあてる。


今年度2度めということもあり、子どもたちの素直な反応が聞けて楽しいひとときでした。
そうそう、もがく体操、肩こりに効きますよ!
訪問者数
  • 累計:

さかのぼって見る
コメント&伝言
記事検索
JPIC

QRコード
QRコード
Amazon Web
  • ライブドアブログ