選ぶ・読む・感じる・そして続ける

JPIC読書アドバイザー児玉ひろ美の雑記帖

絵本

絵本のひとり読みって...どうなのでしょう?

「絵本は子どもが一人で読むものではなく近しい大人が声に出して読んであげるものです。子どもは文を耳で聞き。絵を目で読みます」
「良い絵本は文と絵が一体となって過不足なく構成されています」
このことは、もう皆さんがよく御存知のことで、私自身も講座・講演では必ずお伝えしていることです。

絵本の魅力が認知され、10年前とは比べものにならないほど、小学校の図書館でも絵本を積極的に取り入れています。学級通信や図書室のお勧め本リストにも絵本の紹介が増えています。公共図書館の発行するリーフにも絵本の比率が多くなってきています。(これらは司書の力量不足にも一因がありますが...)

子どもがはじめて読む本を考えたとき、一般的に絵本を手わたしがちです。でも、「絵本は読んでもらうことを前提」であれば、ひとり読みには向かないのでは?文を読むだけで精一杯の子どもにとって、絵と文が過不足なく...ではどうなのでしょう?

「ひらがなが分かち書きになっているので、必ず下読みをしてご自分で工夫して(コンプリートして)読んでください」
「文字が絵の邪魔にならない場所に配置されていることが多いので、飛ばさないようにするためには慣れている本でも下読みは欠かせませんね」
「絵巻物をモデルに、横書き、横開きです」
ワークショップでよくお伝えしていますが、ということは…子どもが一人で読むには難しいのでは???絵巻物をモデルにしたのは読みやすさではなく絵の美しさを優先しているということ!

ではどんなものが良いのでしょう?(一人読みに向く、どんな絵本・幼年童話があるのでしょう?)
2ヶ月に一回集まる私的な勉強会で話題になりました。これから時間をかけて取り組む予定です

又ご報告させていただきますが、私自身、子どもと接する現場が少なくなっていますので御協力をお願いすることもあるかもしれません。その節は、皆さまよろしくお願いします

強会は自主的な小さな秘密結社(笑)ですのでお誘いはできませんが、きっかけはこの本のリスト作成をしたことでした。NF(ノンフィクション)を担当しているグループに入れていただいたのです。(ブログでも何回かご報告しているかもしれません)。画像がなくて申し訳ないのですが、子どもと本に関わる方にはお勧めです。

子どもと本をつなぐあなたへ―新・この一冊から
著者:「新・この一冊から」をつくる会
販売元:東京子ども図書館
(2008-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ロイヤルウェディングにちなんで?お姫様の絵本

中継でウエディングを見た影響でしょうか?館内を歩いていたら「お姫様の絵本ください」と小さなお姫様(4歳くらい)に所望されました。最近は相互貸し出しの作業で「原発」「地震」「活断層」の本の検索が多かったので、なんだかホッと…うれしくなって
ねむりひめ―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)ねむりひめ―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
著者:グリム
販売元:福音館書店
(1963-10-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


おやゆびひめおやゆびひめ
著者:ハンス・クリスチャン アンデルセン
販売元:童話館出版
(1996-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


おやゆび姫おやゆび姫
著者:ハンス・クリスチャン アンデルセン
販売元:西村書店
(1991-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


にんぎょひめにんぎょひめ
著者:アンデルセン
販売元:偕成社
(1967-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


人魚姫人魚姫
著者:アンデルセン
販売元:リトル・モア
(2007-06-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ラプンツェル―グリム絵本ラプンツェル―グリム絵本
著者:グリム
販売元:BL出版
(2006-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


シンデレラ (絵本・グリム童話 2)シンデレラ (絵本・グリム童話 2)
著者:ヤ-コプ・グリム : ヴィルヘルム・グリム
販売元:岩崎書店
(2009-08-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


と、いろいろ並べましたが結局気に入ってくれたのは
お姫さまのアリの巣たんけん (たくさんのふしぎ傑作集)お姫さまのアリの巣たんけん (たくさんのふしぎ傑作集)
著者:秋山 あゆ子
販売元:福音館書店
(2007-01-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

こそっと...私のベスト3

昨日アップの『2011年版別冊太陽 この絵本がすき!』
ベスト3いかがでしたか?MOE絵本t大賞とも少し違うムードですが、やはり「大人が好き!」な本ですね。
既に掲載されていますのでご覧になられた方も多いことでしょうが、私のベスト3もアップさせていただきます
国内絵本
余白や行間のない作品が増えた印象の2010年。絵本だからこそ!の魅力に満ちた三冊を選びました。
\犬物の不思議さ、海の底知れぬ神秘を感じます。読み手の好奇心が膨らみ、もっと知りたくなる一冊。
カクレクマノミは大きいほうがお母さん (絵本・海の生きもの)カクレクマノミは大きいほうがお母さん (絵本・海の生きもの)
著者:鈴木 克美
販売元:あかね書房
(2010-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

代表的な俳人のスポーツの句が十四。折たたみを開くと、その句の意味も広がります。絵本の魅力を駆使した作品です。
ボールコロゲテ スポーツの俳句 (めくってびっくり俳句絵本 3)ボールコロゲテ スポーツの俳句 (めくってびっくり俳句絵本 3)
販売元:岩崎書店
(2009-12-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

M弔ず見た桜は、たしかこんなふうだった…。赤ちゃん絵本がこんなに美しくできると再発見。
ほわほわさくら (はじめてであうえほんシリーズ)ほわほわさくら (はじめてであうえほんシリーズ)
著者:ひがし なおこ
販売元:くもん出版
(2010-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


海外絵本
国民読書年で嬉しかったことの一つは『図書館の絵本』。図書館員として、紹介せずにはいられません!
1950年代、南部の黒人少女には、公共図書館だけが「自由に入れる場所」でした。
わたしのとくべつな場所わたしのとくべつな場所
著者:パトリシア マキサック
販売元:新日本出版社
(2010-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

∪こβ膓温臆次雇用促進事業として「空気と同じように無料」で、僻地の人に本を届ける荷場図書館員がいました。
ぼくのブック・ウーマンぼくのブック・ウーマン
著者:ヘザー ヘンソン
販売元:さえら書房
(2010-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

0槎穎働者の子トマス(現カリフォルニア大学学長)に図書館員は「喉の渇きには水を、心の渇きには本を」と接します。
トマスと図書館のおねえさんトマスと図書館のおねえさん
著者:パット モーラ
販売元:さえら書房
(2010-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

こどもの読書週間が始まりました!

花散らしの雨になりました。今年ほど桜の花がひっそりと、でもだからこそ、愛でられた年はないでしょう。さまざまな想いが花びらに重なります。

昨23日より2011・第53回こどもの読書週間が始まりました。今年の標語は「友だち100冊つくるんだ」。応募点数2647点のなかから選ばれました。今まで講座や講演で「ご自分の10冊を」と提案していましたが、10冊を選ぶためには100冊は最低絶対必要な蓄積ですね。大人も頑張りましょう

過日ご紹介した『2011年版別冊太陽 この絵本がすき!』(平凡社)既にご覧になった方も多いことと思いますが、国内・外それぞれのベスト3をアップします。皆さんの予想とあっていましたか?

国内ベスト3

第1位
愛らしさは怖さに通じるーと思われたことありませんか?夜道でかわいい子どもにあうような怖さでした。
くつやのねこくつやのねこ
著者:いまい あやの
販売元:BL出版
(2010-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


第2位 やはり、かがくいさんがはいりました。面白さの説明は不要ですね。
まくらのせんにん そこのあなたの巻 (クローバーえほんシリーズ)まくらのせんにん そこのあなたの巻 (クローバーえほんシリーズ)
著者:かがくい ひろし
販売元:佼成出版社
(2010-01-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


第3位11月に出版され、あっという間に人気になった作品
もりのおくのおちゃかいへもりのおくのおちゃかいへ
著者:みやこし あきこ
販売元:偕成社
(2010-11-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


海外絵本ベスト3

第1位 大人向きとおもきや、子どもにも人気です。子どもが一人で読んで楽しい絵本です。
百年の家 (講談社の翻訳絵本)百年の家 (講談社の翻訳絵本)
著者:J.パトリック・ルイス
販売元:講談社
(2010-03-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


第2位『あおくんときいろちゃん』とはじめてであったときのトキメキそのままに引き継ぐ作品
まるまるまるのほんまるまるまるのほん
販売元:ポプラ社
(2010-11-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


第3位絵本の力発揮!
イソップものがたり ライオンとねずみイソップものがたり ライオンとねずみ
著者:ジェリー ピンクニー
販売元:光村教育図書
(2010-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る






『この絵本が好き!2011年版』貴方のベスト3は?

毎年恒例の平凡社別冊太陽『この絵本が好き!2011年版』、今年は何が選ばれるか?毎年年末ギリギリでリストと共に届くアンケートに答えます。リストのうち知らない本はどれくらいあるか?他の方はどんな3点を選ぶのか?あまたある本から3点を選び掲載されるのは心の中を見せるようでドキドキします。
昨年は少しだけ出版点数が下がったうえ復刊・復刻・掘り起こしが多く、編集者の方々苦労なさったなぁと言う印象でした。

この絵本が好き!2011年版この絵本が好き!2011年版
販売元:平凡社
(2011-03-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


明日以降ベスト3アップします。何が選ばれていると思いますか?貴方のベスト3もコメントいただけると嬉しいです。

ブックトーク@袖ヶ浦市立奈良輪小学校

自分の葛藤、そして震災と、些末から甚大な動揺で停滞していました。自分の場所で自分の立場でできることの第一歩、大人の不安を子どもに影響させないこと。まずはしっかり本来業務です。ーと、繰り返しこんなことを書いていること自体、未だ平常心から遠いのでしょうが…。

ご報告が遅くなりましたが3月8日、毎年お邪魔している袖ヶ浦市立奈良輪小学校にて3年生と6年生にブックトークです。読書の奈良輪小として有名ですが子どもにはその自覚無し!何しろ読書はアタリマエのことだからです。頼もしい限りです。

ブックトーク【ようこそ本の世界へ】3年生
本好きですか?奈良輪小の皆さんは本をよく読むことで有名ですね。ご飯より本が好きな人もいるかしら?
表紙の「本の虫」の文字をポストイットで隠して紹介。絵本は見せすぎないように注意。紹介する頁は本読みオリンピックがないかしら?の頁と、大人になってから何をしながらでも本を読む頁、本が家中に溢れる頁くらいで結末も教えない。表紙をみせ、こんな人をなんて言う?で解答を待って表紙のポストイットをはがす。
エリザベスは本の虫エリザベスは本の虫
著者:サラ スチュワート
販売元:アスラン書房
(2003-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


私の家も本が増えて困る話、最近の電子図書の話をして、本はいつ頃からあるのか問いかけて、表紙を見せる。難しすぎないよう注意して紹介。印刷の話は入れる。
本のれきし5000年 (たくさんのふしぎ傑作集)本のれきし5000年 (たくさんのふしぎ傑作集)
著者:辻村 益朗
販売元:福音館書店
(1992-10-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


では実際に本はどのように創られるのでしょう?一冊の本に何人くらいの人が関わるのでしょう?
本は こうして つくられる
著者:松岡 享子
販売元:日本エディタースクール出版部
(1991-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

(画像がないのが残念です)

皆さんの図書館のような素晴らしい図書館は少ない。世界ではこんな風にして本を手渡している。
冒頭の地図を説明して幾つか紹介。写っている本に見覚えがある??ことを説明。
図書館ラクダがやってくる―子どもたちに本をとどける世界の活動図書館ラクダがやってくる―子どもたちに本をとどける世界の活動
著者:マーグリート ルアーズ
販売元:さえら書房
(2010-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


本世界に入ってしまう物語を紹介します

読んだ人が多いと思える作品なので、洋書版を見せて、アメリカでも大人気である話をする。映画の一面広告も効果的。知らない子のために少し読む。
恐竜の谷の大冒険  (マジック・ツリーハウス (1))恐竜の谷の大冒険 (マジック・ツリーハウス (1))
著者:メアリー・ポープ オズボーン
販売元:メディアファクトリー
(2002-03-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


三部作であることを忘れずに
アーサー王救出作戦 (タイムワープ三人組 (1))アーサー王救出作戦 (タイムワープ三人組 (1))
著者:ジョン・シェスカ
販売元:岩波書店
(1994-10-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


明日は6年生をご紹介します

それぞれの場、それぞれの立場で

昨日付けの新聞にJLA(日本図書館協会)が被災者からの求めに応じ、公共図書館が蔵書の一部をFAXやメールで送信し、避難所での生活に役立つ情報を提供することになりました。著作権は著作権協会が送信を了解してくださっているそうです。
詳細はこちらを

それぞれの場所でそれぞれの立場で支援の輪が広がり始めていますが、地方自治体の公共図書館は民間委託化の職員数の不足で身動きが難しいのかもしれません。働いているスタッフは非常勤も委託職員もそれぞれ気持ちは溢れるほどあるのですが…やはり今は動揺することなく、目の前の業務をきちんとこなすべきなのでしょう。

私事ですが、次年度4月から児童担当を外れ一般の資料選定・リクエストに担当が変わりました。周囲の皆さんが「え!」「変わってしまったの?」と仰ってくださいますが、一昨年より多少の覚悟はしていましたので「ふーん」という感じでした。
図書館そのものありかたなどを考えたり、し俯瞰した形でこどもとしょしつを見る良いチャンスかもしれません。なにしろ子ども達は数年すれば一般の図書の利用者になりますし、こんどはここで待ってるからね!と言う気持ちです。
それに公共図書館司書としてなのか、読書アドバイザーとしてなのか、区内での活動が明確になり、今までお伝えし難かったことがはっきりとお伝えしやすくなることもあります( ̄ー ̄)ニヤリッ 乞うご期待??…やはり少し強がりかなぁ(笑)

一昨日少しだけお伝えした『edu』に家庭での読み聞かせについて新連載です。図書館でもご覧頂けます。ご意見・ご希望・感想など、編集室宛(一行上の『edu』サイトから送れます)に送信して頂けると嬉しいです。
edu (エデュー) 2011年 05月号 [雑誌]edu (エデュー) 2011年 05月号 [雑誌]
販売元:小学館
(2011-03-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

被災者に図書館利用カードを、避難所には仮設図書館を… 

昨日被災地に本を届ける動きのことをご紹介しました。被災地の他、原発の避難所のことも気になっています。
私たちの使っていた電気で、避難地域の方の電気ではありませんでした…期限付きの避難所生活のため、先日TVで拝見した方は既に4箇所目とのことです。

避難所に身を寄せる方の図書館カード作成については自治体や館によってまちまちです。是非、避難所の住所でもカード登録を可能にと願います。多少の制限付きにすれば可能だと思うのです。国民の知る権利を守る図書館なのですから…。

各館の余力(複本があって綺麗な資料)の児童書をリサイクル本として除籍し、避難所へ提供できないかと思います。通常のリサイクル本以上にきちんとシールなどで誤解やトラブルの出ないように処理したうえ(=返却無用)でコンテナボックスなどで仮の本棚=仮の図書館を作れないかと思います。一般の本も同様で、雑誌などもいいですね。気を付けることは本のセレクト。何でもOKではありません。 人生訓や説教めいたものはNG!ですね。質の良い娯楽を選ぶべきと思います。

もうひとつ気になっていることー難しい問題ですが身近なボランテイア活動にも言えることです。
規制緩和で自治体が仕事を民間に委託し、公務員の数、正規職員数が減っています。この弊害を全てボランテイアでカバーしている現状があります。命を守る仕事がボランテイアの篤志で繋がっている。被災者が被災者を支える時間が長すぎて限界です。

間違っている表現や認識があったらお許し下さい。でも、気になって仕方がないことの一つです。

いまできること『ハチドリのひとしずく』のように

ありがとうございました
私の些細なこだわりに起因した悩みに、温かいコメントや直接メールを下さいました皆様に、心から感謝申し上げます。コメントでも記入しましたが、大らかな気持ちともう少し長い目で考えることにしました。
図書館に来ない子どもにも本が届くのですから…。
戴いたアドバイスを味方に頑張れそうです。

そんな気持ちで考え始めていた時…未曾有の災害が起こりました。
テレビで目にしたリアルタイムの為す術のない津波をはじめ、以後数日間、数々の報道、繰り返す余震…数日後、情けないことに、被災者でも幼児でもない私が軽いPTSDのように脱力感と無気力感で一杯になりました。
締め切りの迫った月刊誌『edu』の原稿も儘ならず、編集の方に励まさ何回も推敲し、先ほどやっと、最終稿を出しました。ー4月号から連載を始めました。後日又ご案内させてください。

その編集者の方に、こんなステキな映像を紹介していただきました。
学校の先生の作品らしいのですが、この映像を見て我慢せず泣いたら、スッキリしました。



大人の私でさえショックが大きいのに、」被災地は勿論、それ以外の地域の映像を見た子ども達は大丈夫なのでしょうか!と思っていたらネット上では情報が飛びかっていました
文科省は子どもの心のケアのための(PTSDの理解とその予防)保護者向けリーフレットもアップしていました。

ほか、私がグズグズしているころ、届いたメールにはこんな呼びかけもありました
杉山亮さんから被災地に子どもの本を!

上記サイトで紹介のNPO子どもと見る風景
こちらもごらんください国際協力NGOジョイセフ
勉強不足で初めて知る機関です。未だ詳しく存じ上げないのですが、敬服に価すると思いました。

そして思いもがけなかったのが、通販会社ニッセンのこんなよびかけです。
「ニ ッ セ ン ・ ハ チ ド リ の ひ と し ず く 募 金 〜皆様のお気持ちをニッセンが代わって被災地にお届けします〜」 

出版時に話題になった一冊ですが、正直、忘れていました。でも今まさにハチドリの気持ちです。

ハチドリのひとしずく いま、私にできることハチドリのひとしずく いま、私にできること
販売元:光文社
(2005-11-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

絵本から読み物へ その2

昨年のクリスマスに現れたタイガーマスクのお陰でランドセルが話題になりましたが、一年生にとってはやはり一番の関心事ですね。先日『うずらのうーちゃん』を御紹介した福音館の新シリーズの一冊です。

あまんきみこさんと西巻茅子さんの作品だなんて、贅沢としか言いようがありません!
みてよ ぴかぴかランドセル (ランドセルブックス)みてよ ぴかぴかランドセル (ランドセルブックス)
著者:あまんきみこ
販売元:福音館書店
(2011-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ランドセルが出てくる絵本については2月10日「タイガーマスクではないけれどで数点御紹介していますのでそちらもご参考に。

台湾の絵本三点

春一番が吹き抜けた25日、3年前にもお邪魔した品川区立第三日野小学校でボランティアさん向けのスキルアップ講座をしました。終了後、前にも受講してくださった台湾出身の方から「以前はなかったのですが、最近やっと台湾の絵本が出はじめました」と三冊、紹介していただきました。

パラパラ山のおばけ (海外秀作絵本)パラパラ山のおばけ (海外秀作絵本)
著者:ライ マー
販売元:岩崎書店
(2006-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


アティと森のともだち (海外秀作絵本)アティと森のともだち (海外秀作絵本)
著者:イェン シュニュイ
販売元:岩崎書店
(2005-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


島のみみずくトゥトゥウ島のみみずくトゥトゥウ
販売元:童心社
(2006-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

6年生に読みたい本 その2

卒業する子どもたちの中には読み聞かせは生涯最後になる子もいることでしょう。せっかく続いた習慣が中学生になった途端になくなるのはとても残念です。

日本中の殆どの子どもが知っています。でも、モンゴル平原の広さ、高さ、乾燥を知っているのは高学年以上です、虹のページで歓声をあげるのは圧倒的に高学年の子どもたち、画面以上の大きさを感じることでしょう。
本が大きいので読み手に忍耐力が必要です、湿っぽくならないようテンポ良く。
スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)
著者:大塚 勇三
販売元:福音館書店
(1967-10-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ボブディランを知っている人は私以上の年齢でしょうか…子育て世代には古典かもしれませんがおそらく聞いたことのある曲です。何も説明せずに読んで大丈夫。これだけでも完成された作品です。訳はアーサー・ビナード。
はじまりの日はじまりの日
著者:ボブ・ディラン
販売元:岩崎書店
(2010-02-13)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


小学校入学時に読んでもらったかもしれません。一番大切なこと、忘れて欲しくないことですね。短い時間で読め、明るい絵本。こんな幼児絵本も少しお茶目で素敵です。
おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)
著者:中川 ひろたか
販売元:童心社
(1999-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


卒業電報に毎年引用します。もちろん、出典も添えてです♪ 充分時間をとって、はっきりと、朗らかに、読んでください。
たいせつなこと (ほんやく絵本)たいせつなこと (ほんやく絵本)
著者:マーガレット・ワイズ ブラウン
販売元:フレーベル館
(2001-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

6年生に読みたい本 その1

中学受験も終わり、そろそろ≪小学校生活もカウントダウンの6年生≫に読む本のレファレンスが増えています。
皆さん思いはそれぞれ深く、されど本の世界は広すぎて…という感じでしょうか。
個々に関係や状況が違いますから一概には選書ができず、なかなか適切なお手伝いができないのですが、最終的には読んであげたいお子さんの顔が浮かぶご自身が選ぶことが大切です。なにしろ、子どもだけではなく、読み手ご自身にとっても節目の読み聞かせですから。
気をつけていただきたいのは、思いをかぶせすぎないこと。思いが肥大して子どもの顔が見えなくならないよう、どうぞお気をつけ下さい。
小学校最後の読み聞かせが、読み手と聞き手双方に「たのしく幸せなひとときだった」と記憶に残りますように。

朝の10分読書でふたり組み。組む方が濃い本を選んでいる。
自分は4分程度で「中学に行っても元気でね」と伝えたいが…という御希望

短い詩をいくつか読んではいかがでしょう?
皆が好きな詩、よく知っている作家さんの詩、そして読み手の方の好きな詩でゆっくりとした4分でとまとまりました。

日本中の小学生が知っているのはらうた。英語版があります。
「あいたくて、あいたくて、あいたくて」(byたんぽぽはるか) は“Longing longing longing to see you... ”
左右で対訳になっています。こんな本もあると紹介しながら
えいご・のはらうたえいご・のはらうた
著者:くどう なおこ
販売元:童話屋
(2010-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


谷川さんは日本で一番その名を知られています。小学生が知っている詩人ランキング1とのこと(ごめんなさいそのデーターの出展がわかりませんが、聞いた時やっぱりね、と思いました)
すき―谷川俊太郎詩集 (詩の風景)すき―谷川俊太郎詩集 (詩の風景)
著者:谷川 俊太郎
販売元:理論社
(2006-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


このシリーズはとっても良いです。なんて贅沢!なラインナップです。各学年あります。
元気がでる詩6年生 (元気が出る詩の本 (6))元気がでる詩6年生 (元気が出る詩の本 (6))
販売元:理論社
(2002-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

動画チャンネルができました! 

厚生労働省の社会保障審議会児童福祉文化財出版部会審議委員という長い名まえのお役目を頂戴しています。
そこの動画チャンネルができました。厚生労働省の方が実際に各地にカメラ持参で廻り、撮影編集した手作り作品です。お役所の仕事ってスマートで雑用なんてしないのでしょうね、と勝手に思っていましたが、そんなことまったくなし!ご担当のおふたり休日も返上で取材にいらっしゃいました。

私もどこかにいます!
http://www.youtube.com/watch?v=gNr4k-qnvSk

大人の都合??講座にて

講座会場で、「複数の大人で役割分担を決めて読み聞かせたいのでお勧めの本を」という御質問を戴きました。一瞬躊躇いましたが、少しキツイお返事をしてしまいました。
「それはそれで楽しいでしょうし、その場にあったものであるのかもしれませんが、朗読劇に近いのではないでしょうか?子どもと本をつなぐ読み聞かせとは別物とお考え下さい。役割分担を決めて…というのが、ボランテイアスタッフさん全員の出番を作るためというのであれば、それは大人の都合です。」と。
せっかく皆さんの前で手を上げて質問をしてくださった方、ごめんなさい。でも、もしかしたら迷っていらっしゃるからこそ、あえて聞いてくださった?とも考えました。
言い難いことでもきちんと伝えるのは外部から来た講師の役割のひとつとも考えています。ある自治体の講座でワークショップの際、新人講師が注意しなかったことが原因で「あの時先生はダメとは言わなかった。だからやっても良いでしょ?」となり、グループ内で困った状況になっている相談も受けていますし…。
御質問くださった方、お仲間とよく話し合えると良いですね。

御提案として、この2冊による掛け合いの読み聞かせを御紹介しました。1ページづつ交互に読んでゆくと一緒にお弁当を食べながら会話をしているような状況になります。途中でミートボールとから揚げの交換もあって、楽しいですよ。
ぼくのおべんとうぼくのおべんとう
著者:スギヤマ カナヨ
販売元:アリス館
(2003-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

わたしのおべんとうわたしのおべんとう
著者:スギヤマ カナヨ
販売元:アリス館
(2003-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

本を深く知ることの大切さ

昨日は銀座教文館ナルニアの拡大ブックトークの会絵本編でした。年々人気が高くなり申し込みにも一苦労です。如何にに皆が新しい情報を求めているか!講座や講習会でもアンケートで好評なのは「新刊案内」や「お勧め本の紹介」が圧倒的ですし、図書館でも新刊棚の本が子どもの手に渡る前に予約が入ります。
そんななかでナルニア店長の土屋さんが仰った言葉、「本を数多く知ることも必要ですが、子どもの本を深く知ること。如何に作られたかを考えることも大切なのではないかと思います」が心に残りました。
子どもと本に関わる仕事は知れば知るほど足りないことに気付き愕然とします。私もこのブログのタイトルのように「選ぶ・読む・感じる・そして続ける」を粛々と続けなければいけないと思いました。

話のきっかけはこれです。1940年から73年までアメリカのハーパー社で活躍した女性編集者ノードストロムが作家に送った263通「集者ってこんなふうにしごとをする(べき)なんだと」わかります。彼女が手がけた作品のカラー口絵もありますが、ほんとうにおどろきました。「あれもこれも、それも」みんな彼女の仕事です
 伝説の編集者ノードストロムの手紙––アメリカ児童書の舞台裏伝説の編集者ノードストロムの手紙––アメリカ児童書の舞台裏
著者:レナード.S.マーカス
販売元:偕成社
(2010-12-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ブックトーク:元気に冬! 追加情報

いつもタイムリーにコメントを下さるみかんさんから先日のブックトーク:元気に冬!に御紹介コメントいただきました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
みかんさんいつもありがとうございます!

きれいですねぇ この冬は寒いだけに実感があります
きらきらきらきら
著者:谷川 俊太郎
販売元:アリス館
(2008-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


こちらはCDブック
きらきらきらきら
著者:谷川 俊太郎
販売元:アリス館
(2008-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

岩崎京子さん講演会

昨日は岩崎京子先生をお招きしての講演会でした。近年多く執筆なさっている時代物の情報収集に郷土資料室を御利用下さったことがご縁で二年越しのお約束が実現しました!文庫活動のこと、作品のこと、お話がとても巧みで言葉が豊か!馥郁のひとときでした。

地元が舞台とあって、皆興味津々でした
花のお江戸の朝顔連 (どうわのとびらシリーズ)花のお江戸の朝顔連 (どうわのとびらシリーズ)
著者:岩崎 京子
販売元:佼成出版社
(2009-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


昨年の夏、夏休み前のお勧め本として連載雑誌『教育技術3年生』『同4年生』(小学館)に掲載した紹介文をアップします。

だれもが一度は育てた経験を持つ朝顔。夏の風物詩のひとつですが、その人気は江戸時代に始まっていました。
舞台は東京の下町・御徒町。今話題の新東京タワーから1時間ほど歩いた場所です。「采配」「なでしこ咲き」「ちりめん咲き」など、当時流行の変化朝顔を育てようと、おてんばな岡村家のたえ姫、男勝りな植木屋の娘・おいち、本草学(漢方)好きの物知りな真次の三人が智恵を絞ります。一方、大人たちは「当たればその値、天上知らず」と欲を含んで大騒ぎ。子どもたちはそんな大人を横目で見つつ、内緒で朝顔を育てることにしました。それはもう、一所懸命。美しい花を咲かせることへの興味関心が、子どもたちを育み、成長させます。
 行動範囲の広がりとともに、大人に頼らず興味関心を追求し、自分の世界を持ち始める3・4年生。個人差はありますが、問題解決のための読み方ができるようになります。好きで味わって読む読書=精読と並行し、多読・乱読期が始まるのです。なかには大人顔負けの専門書を手にする子もいれば、漫画やコンテンツ(携帯サイトなど)など、あらゆるものがその対象になります。
1998年の指導要領改訂以来2008年の改訂でも一貫して目標とされている子どもたちに「生きる力」を身につける大切な時期です。興味関心の翼がより大きく広がるよう、必要な本が身近にある環境を、と願います。

1月のブックトーク@小学2年生  テーマ:元気に冬! 

昨日は6学年それぞれに年1〜2回づつ入っている区内の小学校でのブックトークでした。2年生は今年度2回目。
この時期の子どもたちは新しい学年に向けて希望が徐々に膨らむのでしょうか?夏前に比べ、なんだか急に大きくなったような気がします。

低学年へのブックトークは基本的にお話会にさせて戴いています。選書や展開をブックトーク風にして、絵本は全部読むようにしますが、時間調整で読まずに紹介だけに切り替える本も決めておきます(低学年のブックトークはこちらが話すより聞くほうが子どもたちの集中力が持続するような気がしますので、予定通りになかなかゆきません)。タイトルは無理につけず『1がつのおはなし会』とし、自分の中でテーマをつけています。

ブックトーク:元気に冬!@小学2年生

寒い日が続きますが東京はまだ雪が降りませんね
「おじいちゃん家は雪あった」「降ると寒いよ」などさまざまな声
雪、降るといいね
ゆきゆき
著者:ユリ シュルヴィッツ
販売元:あすなろ書房
(1998-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「埋もれちゃうよ」などの反応を聞きながら
雪が降ったらどんな遊びをしたい?「雪合戦!」「スキー」「滑れないよ」「雪だるま」「食べたい」など賑やかな反応
そこで、表紙を見せ、この絵本の中の子どもたちは何をするかな?
ゆきがふったらゆきがふったら
著者:レベッカ ボンド
販売元:偕成社
(2005-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


雪が待ち遠しくなりましたか?でも、雪って楽しいことばかりじゃないですね。ニュースで何か見たことあるかしら?
「屋根の雪が落ちるの」「すべって転んだことある」とか「命に関わることがある!」という発言
「命に関わる」って難しい言葉知ってるのね。そう、雪がたくさん降る地方は今年はたいへんですね。楽しい雪ですが時々「命に関わる事件」が起こります。この本の主人公アイリーンも危うく…。
ゆうかんなアイリーンゆうかんなアイリーン
著者:ウィリアム スタイグ
販売元:セーラー出版
(1988-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「もがくだって!」と絵本の後半で雪に埋もれたアイリーンがもがく場面の真似をはじめる子がひとり。「もがく」の語感が面白いらしく皆で「もがくぅ?」など声があがり楽しんでいるので皆でもがいてみる。一分程度で気が済んだらしく皆大人しくなる。

アイリーンのお母さんは風邪を引いていましたが、クラスのお友だちの中にも風引きさんはいますか?
「いる」「いた」「お父さんが今インフルエンザ!」の声で担任の先生はその子を列から引き出し、マスクを取りに室外へ…一瞬子どもたちがざわついたが慣れてるのかまた直ぐ前を向き始める

こんな卵があったらいいなぁと思いました。
新装版 かぜひきたまご (講談社の創作絵本ベストセレクション)新装版 かぜひきたまご (講談社の創作絵本ベストセレクション)
著者:舟崎 克彦
販売元:講談社
(2001-12-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「えっ」「あっ」など反応しながら聞いていたが読み終えると「欲しい」「ありえない」など可愛い興奮
便利な卵でしたね。でもこんな卵を持っていない私たちが風邪を引いたらどうしましょうか?
「病院」「おじや」「うどん」「薬飲んで寝る」などいろいろな答え
私はこんな毛布があったらいいなぁと思いました。巻末のポストカード刺繍作品を見せてから読む
ヤマネコ毛布ヤマネコ毛布
著者:山福 朱実
販売元:パロル舎
(2007-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

読み終えた後、再度巻末を見てだれの刺繍かあてる。


今年度2度めということもあり、子どもたちの素直な反応が聞けて楽しいひとときでした。
そうそう、もがく体操、肩こりに効きますよ!

絵本の原点を再確認 @@作と**文:☆☆絵 の違い

一昨日の内田麟太郎さんの講演で知ったことの一つ。内田さん曰く、絵本とは絵があって文があって初めて作品となる。だから@@作はあっても**作:☆☆絵は違う。**文:☆☆絵が正しい。

出版にあたり「この本の表記は違う」とお話したものの偕成社のそれまでのシリーズが皆コレに統一しているからということで、主張が通らなかったそうです。

昨日1巻めアップしましたので最新巻をアップします
ともだちごっこ (おれたち、ともだち!) (おれたちともだち!)ともだちごっこ (おれたち、ともだち!) (おれたちともだち!)
著者:内田 麟太郎
販売元:偕成社
(2010-03-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


作と絵:文を意識するのは、絵本の原点でもある《絵と文が過不足なく補い合う世界》であることを再認識すること。お話会のリストやポスター・リーフの作成など、絵本を紹介する際には気をつけねばいけませんね。
訪問者数
  • 累計:

さかのぼって見る
コメント&伝言
記事検索
JPIC

QRコード
QRコード
Amazon Web
  • ライブドアブログ