14日(土)於:銀座十字屋ホール LAFFOOコンサートにこやま峰子先生がご招待下さり行って来ました。LAFFOOとはLet's Act For the Future Of Ourselves(私たちの未来(=地球の子どもたち)のために行動しよう」の意味とのこと。前半はトルンとパンスリの民族楽器による演奏・後半は清水初恵さんによる詩の朗読とシャンソン・ピアノ・ギター・バイオリンのコラボで堪能の2時間でした。

テーマの「春風になれたら」は「春風になれたら地面を歩まないですむ。地雷を踏まないでいられる。」という意味です。

地雷のあしあと
こやま 峰子詩
小学館 (2003.1)
通常2-3日以内に発送します。


希望の義足
希望の義足
posted with 簡単リンクくん at 2007. 4.16
こやま 峰子文 / 藤本 四郎絵
日本放送出版協会 (2006.3)
通常24時間以内に発送します。


エリュアールの詩を絵本にした作品。ナチス支配下で求めた自由です。
自由
自由
posted with 簡単リンクくん at 2007. 4.16
ポール・エリュアール詩 / こやま 峰子訳 / クロード・ゴワラン画
朔北社 (2001.10)
通常1-3週間以内に発送します。


昨年もご紹介しました。
いのちのいろえんぴつ
こやま 峰子文 / 豊島 加純詩 絵 / マイケル・グレイニエツ絵
教育画劇 (2006.3)
通常24時間以内に発送します。


私がこやま峰子さんを知ったきっかけ。
名作へのパスポート
こやま 峰子作
金の星社 (1997.4)
通常2-3日以内に発送します。