選ぶ・読む・感じる・そして続ける

JPIC読書アドバイザー児玉ひろ美の雑記帖

辞書・辞典

悩ましきは アクセント!

以前からタイムリーなコメントを頂戴しているみかんさんから「アクセント辞典」を買い物籠に入れたまま検討中…というコメントを戴きました。ストーリーテリング・読み聞かせ・ブックトークなど、人に伝えることを仕事(収入の有り無しに関わりなく)にしている者にとっては気になりますよね。
「車の免許は無いけれど口車は達者なんです」と豪語する私ですが、短期間だけ、話すことを勉強しました。その時先生に勧められ、アクセント辞典を購入しましたが、一度身についたアクセントを直すのって難しいですねぇ…お話会などでそれなりに緊張すると、途中で以前のアクセントに戻ってしまうことが結構あります。聞いていた子どもを混乱させてしまいました。

これを購入しましたが、今はもっぱら勤務先で業務として利用しています。ROM版も出ているようですね。
NHK日本語発音アクセント辞典NHK日本語発音アクセント辞典
販売元:日本放送出版協会
(1998-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


地方のアクセントについてはこちらの方が詳しくて、レファレンスではこちらが活躍しています。
新明解日本語アクセント辞典新明解日本語アクセント辞典
販売元:三省堂
(2001-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


失敗談その①一番好きな絵本なのに…
「牧場」私は一音目にアクセントをつける癖があり…最初は意識して平板化していましたが後半から自分流になっていました。が、気付かず読み聞かせ終了。子どもから「どうして牧場が二つあるの?二つ違う牧場?」と聞かれてびっくりしました。
すばらしい季節すばらしい季節
著者:タシャ チューダー
販売元:すえもりブックス
(2000-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


失敗談その②調べておくべきでした
数年前、某学習塾の大阪支部にお邪魔してのブックトーク。会場の子どもが「あれ?」「えっ!」と微妙な反応。特に男の子たちはお行儀良く笑いたいのをこらえている風。原因はこの本の主題である「しっぽ」アクセントが関東と関西は逆なようですね。
しっぽのはたらき (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)しっぽのはたらき (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)
著者:川田 健
販売元:福音館書店
(1969-04-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


2冊目の紹介時に教えて頂いて、予め「私は東京から来たので皆さんとアクセントがさかさまですが、聞いてね」
ぼくにはしっぽがあったらしい (おはなしパレード)ぼくにはしっぽがあったらしい (おはなしパレード)
著者:なかがわ ちひろ
販売元:理論社
(2003-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


失敗その③招かれたブックトークの講座で終了後のアンケートで御指摘いただき調べました。「熊」。アナウンサーでも時々見かけますが、一音目にアクセントをつけて話していました。アンケートで御指摘くださった方は「気になって話に身が入らなかった」とのことで、申し訳なかったです。
クマよ (たくさんのふしぎ傑作集)クマよ (たくさんのふしぎ傑作集)
著者:星野 道夫
販売元:福音館書店
(1999-10-31)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


余談ですが、先日都立図書館の電子図書利用モニターをしました。面白かったのです。特に語学系は電子図書だからできるかな?が実現されています。《アクセント辞典》こそ電子図書で力が発揮できるのかもしれません。

買っちゃいました! 『日本語 語感の辞典』と『てにおは辞典』 

昨年末からずーっと、ネット書店のお買い物かごに入れっぱなしだった2冊。「必要なんだもん」「あると便利よね」「みんな(って?)使えるしぃ」と3つ唱えてワン・クリック!直ぐ届きました。

帯には「日本語の新しい辞典です。国語辞典ではわからないニュアンスを知るための辞典」とありますが…少しだけ引用しましょう。
あした【明日】「あす」の意。「あす」より口語的で、くだけた日常会話でよく用いられる和語。硬い文章にはふさわしくない。〜3例あがっていますが省略〜 (本当はペン先のマーク)夏目漱石の『坊ちゃん』に〜引用文省略〜とある。漢字表記は〜以下省略〜
言い伝え/伝説/民話/昔話 や 語り口/口調/語気/語調/話しぶり/弁 や 語る/言う/しゃべる/述べる/話す など予想以上に面白いです。
日本語 語感の辞典日本語 語感の辞典
著者:中村 明
販売元:岩波書店
(2010-11-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


こちらの帯は「言葉の原野を散歩してみませんか?250名の作家の作品から語と語の結びつき60万語を〜以下省略〜」「本格的日本語コロケーション辞典!」と、縦書き。タイトル文字はイマドキの若い人の好むフォントで仕上がっています。こちらも少し引用しておきます。
てぶくろ【手袋】▲を 編む。贈る。〜省略〜 脱ぐ。はぎ取る。はく。外す。〜省略〜 ▲の 片一方をなくす ▼温かい。厚い。〜省略〜。
【目・眼】▲が 赤らむ。あく。熱くなる。粗い。行き届く。〜以下省略しますが、このあと約3ページ半にわたり目・眼に続く助詞と例が挙がっています。まさに「目から鱗」!
てにをは辞典てにをは辞典
販売元:三省堂
(2010-08-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


2007年にアップした日本語漢字辞典↓に比べると上の2点はかなり実用向きでお勧めします。

こちらも御参考に
それまでありそうで、実は無かった「日本語の漢字」を引くための初の漢字辞典です。(漢和辞典は中国語としての漢字という考え方でした。)例は日本の近代、現代文学から引用しています。刊行されると直ぐに売り切れ増刷待ちで購入しました。使用頻度は少ないのですが、調べる毎にその前後左右が気になって、ついつい読んでしまいます。
新潮日本語漢字辞典新潮日本語漢字辞典
販売元:新潮社
(2007-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
訪問者数
  • 累計:

さかのぼって見る
コメント&伝言
記事検索
JPIC

QRコード
QRコード
Amazon Web
  • ライブドアブログ