昨日アップの『2011年版別冊太陽 この絵本がすき!』
ベスト3いかがでしたか?MOE絵本t大賞とも少し違うムードですが、やはり「大人が好き!」な本ですね。
既に掲載されていますのでご覧になられた方も多いことでしょうが、私のベスト3もアップさせていただきます
国内絵本
余白や行間のない作品が増えた印象の2010年。絵本だからこそ!の魅力に満ちた三冊を選びました。
\犬物の不思議さ、海の底知れぬ神秘を感じます。読み手の好奇心が膨らみ、もっと知りたくなる一冊。
カクレクマノミは大きいほうがお母さん (絵本・海の生きもの)カクレクマノミは大きいほうがお母さん (絵本・海の生きもの)
著者:鈴木 克美
販売元:あかね書房
(2010-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

代表的な俳人のスポーツの句が十四。折たたみを開くと、その句の意味も広がります。絵本の魅力を駆使した作品です。
ボールコロゲテ スポーツの俳句 (めくってびっくり俳句絵本 3)ボールコロゲテ スポーツの俳句 (めくってびっくり俳句絵本 3)
販売元:岩崎書店
(2009-12-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

M弔ず見た桜は、たしかこんなふうだった…。赤ちゃん絵本がこんなに美しくできると再発見。
ほわほわさくら (はじめてであうえほんシリーズ)ほわほわさくら (はじめてであうえほんシリーズ)
著者:ひがし なおこ
販売元:くもん出版
(2010-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


海外絵本
国民読書年で嬉しかったことの一つは『図書館の絵本』。図書館員として、紹介せずにはいられません!
1950年代、南部の黒人少女には、公共図書館だけが「自由に入れる場所」でした。
わたしのとくべつな場所わたしのとくべつな場所
著者:パトリシア マキサック
販売元:新日本出版社
(2010-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

∪こβ膓温臆次雇用促進事業として「空気と同じように無料」で、僻地の人に本を届ける荷場図書館員がいました。
ぼくのブック・ウーマンぼくのブック・ウーマン
著者:ヘザー ヘンソン
販売元:さえら書房
(2010-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

0槎穎働者の子トマス(現カリフォルニア大学学長)に図書館員は「喉の渇きには水を、心の渇きには本を」と接します。
トマスと図書館のおねえさんトマスと図書館のおねえさん
著者:パット モーラ
販売元:さえら書房
(2010-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る