「楽しかったです」と言いながらカウンターにやっと顔が届くほどの男の子が返してきたのは『階段レストランシリーズ』。あまりの可愛さに「怖くなかった?」と聞けば「ぜんぜん!」と元気な答え。一目散にオバケコーナーに向かいました。
5分後「貸してください」とカウンターに持ってきた一抱えの本も『レストランシリーズ』。思わず「凄いね怖くないんだ。自分で読めるの?」と聞いてみました。
答えは「お父さんが読んでくれるの。」と嬉しそう。傍らのお父さんも「好きなんですよねこのシリーズ」と同じく嬉しそう。
歳を聞けば3歳半とのこと。「これを毎晩読む、お父さんが偉いですね」と居合わせた他のスタッフとお父さんに賞賛の眼差しで声をかければ、今度は男の子が嬉しそうに「お父さんが会社だとお母さんも読むよ」と得意げな顔。
「じゃあお母さんも偉いね」と言えば、今度は親子で嬉しそう。
そうよね、こんな風に本を読んでもらうと本が好きになるんだよねと実感した午後でした

このシリーズ、一見、漫画のようで「こればかり」とお困り顔のお母さんも多いのですが、大丈夫。責任編集は松谷みよ子さん。ほかも一流の児童文学者ばかりです。自分で読むなら対象は二年生の今頃からですからこれを読み聞かせるのは根気と時間が必要で、男の子のご両親はホントに素敵。

ホンノ一部ですがアップします。
鏡のうらがわレストラン (怪談レストラン)鏡のうらがわレストラン (怪談レストラン)
著者:松谷 みよ子
販売元:童心社
(1997-06-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


幽霊屋敷レストラン (怪談レストラン)幽霊屋敷レストラン (怪談レストラン)
著者:松谷 みよ子
販売元:童心社
(1996-07-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


お化け屋敷レストラン (怪談レストラン)お化け屋敷レストラン (怪談レストラン)
販売元:童心社
(1998-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


がい骨レストラン (怪談レストラン)がい骨レストラン (怪談レストラン)
著者:松谷 みよ子
販売元:童心社
(2001-01-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


あとはクリックしてamazonの画面に遷移したら「階段レストラン編集委員会」のところを再度クリックで一覧画面になります。