読売新聞の朝刊に掲載されている子どもの詩202に長田弘さんがコメントを寄せて編集してあります。残念なことに、時として私たち大人は子どもの言葉をきちんと受け止められないことがあります。ところが長田さんのコメントを読むことで、まるで不思議の眼鏡をかけたようにわかります。

202人の子どもたち―こどもの詩2004‐2009202人の子どもたち―こどもの詩2004‐2009
著者:長田 弘
販売元:中央公論新社
(2010-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る