日常の図書館業務の中でよく受けるご相談は絵本の次の一冊。大抵はお子さん抜きで保護者の方からの御相談が多く本人のお顔が浮かばない限りはなかなかスィートスポットが探れません。

2月福音館書店からランドセルブックスが刊行されました。絵本以上児童文学未満のお子さんにお勧めの、幼年童話シリーズです。

幼稚園からもらったうずらを飼うことになったぼくは、≪うずら野うーちゃん≫と名づけて大切に育てていました。
うーちゃんが生んだ卵はこわごわしながらも、目玉焼きにして食べました。
ある日、掃除のために庭に放しておいたうーちゃんが猫に襲われ、足が一本もげてしまい…
うずらのうーちゃんの話 (ランドセルブックス)うずらのうーちゃんの話 (ランドセルブックス)
著者:かつやかおり
販売元:福音館書店
(2011-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


図書館によっては絵本に分類している館もあるようですが、ストーリーの長さや画面の構成から行っても絵本ではなく、幼年童話と挿絵といって良いのでは…。ご家庭では読み聞かせていただくのも良いですね。