一昨年頃から伝記絵本の点数が増えてきています。5・6年生の単元に伝記があるのも理由のひとつでしょうが、高学年への読みきかせやブックトークを意識しているのかもしれません。私の本棚でも徐々に増えつつあります。
この類の資料は図書館によって分類が分かれますので、棚ではなく検索で探すことをお勧めします。

フィボナッチ数列という言葉を耳にしたことはあるのではないかと思います。自然界のなかに存在する数の法則とでも言ったらよいのでしょうか?うさぎの繁殖に関する問題出よく取り上げられています。
野原にうさぎの赤ちゃんを2羽放す。その赤ちゃんうさぎがうさぎを生むには一ヶ月かかる。生まれたうさぎのオスとメスがあかちゃんを生むには一ヶ月かかる。毎月1組のおとなのウサギが生む赤ちゃんは1組とする、さて、一年後その男は何羽のうさぎを手に入れるか?ー答えは本のなかでどうぞ!
ほか、フィボナッチは幼い頃「のうなし」と呼ばれていたこと。アラビア数字を世界に広めたことなどが解り易く描かれています。
フィボナッチ―自然の中にかくれた数を見つけた人フィボナッチ―自然の中にかくれた数を見つけた人
著者:ジョセフ ダグニーズ
販売元:さえら書房
(2010-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


数の面白さといえば一昨年話題になりましたね。王様からごほうびを問われた娘は、一日目はお米を一粒、2日めは二粒、三日めは四粒と希望します。すると一ヵ月後には…デミの美しい細密画に心が惹かれます。
1つぶのおこめ―さんすうのむかしばなし1つぶのおこめ―さんすうのむかしばなし
著者:デミ
販売元:光村教育図書
(2009-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


もし、数字でブックトークをするのなら導入にお勧めです。0から100までの数字に関するエピソードが満載。年齢、お誕生日などで探してみては?
0から100までの数0から100までの数
著者:山崎 直美
販売元:さえら書房
(1997-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る