大人が好んで子どもに読ませたい本が子どもの心に添わないことは多々あります。このブログでは敢て私が紹介する必要はないと思っていました。が、たまたま下にアップしたアマゾンサイトへの男性の投稿をみつけましたので御紹介します。クリックして全文是非ご覧下さい。参考になります。

夏休みのある日ぼくのうちに連れられてきた同い年のひなこ。最初は全く気が合わなかったがトンボ池でオニヤンマを見た時僕と同じことを言った。「おうさまだ」。その時からぼくとひなこは気が合う仲間になった。
ささめやゆきさんの絵が力強く、薫くみこさんの文章も出だしは快調です。ところが、中間以降場面展開や子どもの気持ちの変化が情緒的過ぎて「子どもにとってはどうかな?ちゃんと気持ちに添ってゆくかな?」と思うと、残念な作品です。
なつのおうさま (絵本のおもちゃばこ)
なつのおうさま (絵本のおもちゃばこ)ささめや ゆき

おすすめ平均
stars子供が入りきれなかった・・・。ボクは星4つかな。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools