秋の講習会が一息つきました。この数ヶ月だけで延べ1000人以上の子どもと本に関わる皆さまにお話をする時間をいただきました。どの会場も皆さん本当に熱心で一生懸命で、私自身が沢山のことを教えていただきました。ありがとうございました。
その反面、気になることもありました。誤解が無いようにお伝えできることを願いながら申し上げます。読み聞かせを決して大人の趣味やお仲間と仲良くする道具にしないでください。読み聞かせは目の前の子どもを幸せにすること、子どもたちに生きていることの尊さ、そして世界が如何に魅力に満ちたものであるかを感じてもらえることが目的です。子どもたちの好奇心や探究心の芽生えのお手伝いをすることです。第一番に考えるべきことは、本を読むことではなく、子どもが生きること育つことに尽きるのはどなたも頷いて頂けることでしょう。

何回か紹介していますが再度。脇先生の凛としたお考えに反発や戸惑いを感じる方もいらっしゃるようですが、子どもに関わる以上、立場に別なく、これほどの覚悟や自覚はお持ち頂きたいと本当は思っています。
読む力は生きる力読む力は生きる力
脇 明子

岩波書店 2005-01
売り上げランキング : 23413
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

物語が生きる力を育てる物語が生きる力を育てる
脇 明子

岩波書店 2008-01
売り上げランキング : 118256
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そして大切なのは…
センス・オブ・ワンダーセンス・オブ・ワンダー
Rachel L. Carson 上遠 恵子

新潮社 1996-07
売り上げランキング : 1192
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools