画像がないのが残念ですが…渡辺茂男さん 堀内誠一さんのお名前を見れば期待度も上がるでしょうか?良質な幼年童話です。1971刊の復刊なので懐かしい記憶がよみがえる方もいらっしゃるかもしれません。
あるまちで市電を「子ども図書館」に改造したなら、わが町は「図書館バス」を!わが町は「図書館電車」を!ある地域では「図書館列車」を!というように大人が競って子どもたちの夢を実現させていくのです。やがて、富士山のふもとに世界中の子どもの本を集め、音楽堂や美術館もある巨大な「夏休みの国」が完成します。
しゅっぱつしんこうしゅっぱつしんこう
堀内 誠一

あかね書房 2008-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools