『しずかな日々』『十二歳』の椰月美智子さんの新刊。「体育座り」だなんて!!もう、タイトルだけで充分、引き付けられますね
時代背景は70年代なのでどちらかといえば私と同世代の作品ですが「5分だって同じ気持ちでいられない」「小学校6年から中学1年になるより中1から中2になるほうがその違いは大きい」「自分をたっぷりと持て余していた」など、中学生が共感を持つ言葉がたくさんあるような気がします。ストーリー展開の軽やかさも魅力です。
体育座りで、空を見上げて体育座りで、空を見上げて
椰月 美智子

幻冬舎 2008-05
売り上げランキング : 103926
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらの主人公は5年生。男の子ってそうだったんだ… 描写の細やかさ、丁寧さにおいては、どちらかといえば私個人はこちらのほうが好きです。
しずかな日々しずかな日々
椰月 美智子

講談社 2006-10-03
売り上げランキング : 58168
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


傷つくことだけは一人前だった自分がこの年頃に出会っていたら…と悔しくなった記憶があります。
十二歳十二歳
椰月 美智子

講談社 2002-04
売り上げランキング : 170565
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools