和物ファンタジーってありますか?」午後のカウンターで見慣れない女の子に尋ねられました。「和物?」「うん、日本が舞台で、少し昔っぽいのであまりみんなが知らない本」というリクエスト。好きな作家も作品もないとのことで気軽に楽しめる次の2点を紹介しました。

どちらも昨年の出版ですが、主人公は2点とも一人親家庭。そして勇気の原動力はどちらも不在のものを求める気持ちです。昔話の欠如の法則に近いものがありますね。

主人公は6年生ですが3年生から楽しめます。
うしろの正面
うしろの正面
posted with 簡単リンクくん at 2007. 1.11
小森 香折作 / 佐竹 美保絵
岩崎書店 (2006.9)
通常24時間以内に発送します。


装丁が大人びているのが気に入ったようでした。内容は4年生でも大丈夫。
月の笛
月の笛
posted with 簡単リンクくん at 2007. 1.11
武鹿 悦子作 / 東 逸子絵
小峰書店 (2006.10)
通常24時間以内に発送します。