図書館の委託事業の事業主のスタッフ研修会です。事業主は教育支援の会、子どものことに真剣に取り組んでくださいました。嬉しいことです。午前・午後で3時間のフルメニューを駆け足で行いました。

紹介した本の中で一番関心が集まった本。残念なことに大田区には蔵書がありませんでした。
北緯36度の東京から西に向けて出発。定時観測で韓国・アフガニスタンを経てエーゲ海へ到達します。なぜ北緯36度か…作家は小林豊さんといえば納得できますか?私の大好きな1冊です。
えほん北緯36度線
えほん北緯36度線小林 豊

おすすめ平均
stars大きな視点で世界を見てごらん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools